マンチェスター・ユナイテッドの「あまりにもつまらない試合」を15秒にまとめたタイムラプス映像が話題に

ケーフェイ・ライバック


9日のFAカップ3回戦のシェフィールド・ユナイテッドとの試合に1-0で辛勝したマンチェスター・ユナイテッド。試合を解説していたOBのポール・スコールズ氏も「選手がうんざりしている」と辛口コメントを残すなど、3部のチームに手こずるチームの惨状を嘆いたが、この試合をタイムラプスで撮影した動画が「ファン・ファール監督の戦術がいかにつまらないか?」を訴えている。



試合は、93分アディショナルタイムにウェイン・ルーニーのPKで勝利。勝ったとはいえ、明らかに格下の3部相手、しかも枠内シュートはこのPKで1本なのだ。試合後には、数多くのサポーターからの感情的なコメントがネット上に書き込まれた。マンUの後半のプレイをゴール裏からタイムラプスで撮影していたたった15秒の動画が、このお粗末な状況を証明している。

映像を見る限りほとんどのプレーが中央における横の動き。ゴール前まで攻め上がるシーンはほぼ無く、とにかく"横に"しかプレーしていない。

スコールズ氏が「選手に笑顔もないし、エンターテイメント性もない」と極めて厳しい指摘をしたこの凡戦。動画に映る、ひたすら横にボールを回し続ける退屈な試合がこのコメントを裏付ける。

ここのところ、解任の噂が尽きないファン・ハール監督だが、これらの指摘を跳ね返し、チームを立て直すことができるのか?おおいに注目である。




■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング