ギネス記録更新!ドローン100機とオーケストラを連動させたライトショーがスケールでかすぎ【動画】

ケーフェイ・ライバック


オーケストラとドローンの共演が新たなギネスに!100機のドローンを使った、アメリカ・インテル社によるディスプレイが、「同時に操作された無人航空機」のギネス記録を更新した。

https://youtu.be/mOBQXuu_5Zw


2015年11月、ドイツのトルネッシュの空港で行われたこのパフォーマンスは記録更新のために実施された。インテルが開発したソフトウェアによって地上からコントロールされた無人機は、オーケストラの演奏するベートーヴェンの交響曲9番に同調するようにライトを点灯。映画『未知との遭遇』を髣髴とさせるライトアップで暗闇を照らしている。

1月6日にラスヴェガスで開催された「CES2016」におけるインテルCEOブライアン・クルザニッチの基調講演で公開されたこのテクノロジー。講演の冒頭でもオーケストラとドローンの連携によるパフォーマンスが行われた。

インテルのコンピューター・テクノロジーを世に見せるための実験要素が強いショーだが、例えばライブなどのライティング技術などへの転用など、可能性は無限にありそうで、日本だと、2014年の紅白歌合戦でのPerfumeのパフォーマンスを思い出させる。海外は、野外でのクラシック演奏も多いため、今後ド派手なクラシック・コンサートなどが盛り上がりそうだ。

https://youtu.be/eZ-js5zn-I0


■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング