新ドラマ『怪盗 山猫』大塚寧々(47歳)が「色っぽすぎる」と話題に 「劣化なし」「完全に峰不二子ポジション」

藤井一成

1月16日にスタートした新ドラマ『怪盗 山猫』(日本テレビ)に出演する、女優・大塚寧々の妖艶な雰囲気と衰え知らずの美貌が男性視聴者の間で話題となっている。


亀梨和也演じる天才怪盗・山猫が活躍する本作、初回放送となったこの日、作中では山猫のデータ窃盗を妨害した謎の天才ハッカー・魔王(演・広瀬すず)との出会いや、その正体を知る雑誌記者の勝村(演・成宮寛貴)とのドタバタ劇など今後の展開を期待される見せ場が数多く登場した。そうした中、大塚は、山猫が率いる犯罪組織"チーム山猫"のメンバー・宝生里佳子役を好演。普段は山猫のメンバーたちが集うバーのバーテンダーとして潜伏している彼女だが、溢れんばかりの妖艶な色香を武器に、ターゲットから情報を聞き出すなど、その活躍はなかなかのものであった。

そうした役どころのためか、彼女の登場シーンを観た男性視聴者からは「くっそエロいw」「劣化なし」「なんなんだろう、このエロい人妻感はwww」「勝村政信を誘惑するところ、『HERO』ぽくて吹いたw」「男なら誰でも一度はこういう妖艶系に憧れるよなw」「『HERO』とかもいいけどやっぱこういう感じもエロくていい」「それにしても色っぽいな」「色っぽいというか艶っぽいっていうヤツじゃない?」「完全に峰不二子ポジションだなw」と、そのあまりに艶かしい雰囲気と衰えぬ美貌を称賛する声が相次ぐことに。

1988年にデビューした彼女は、いま47歳。プライベートでは前夫との間に一児をもうけ、現在は俳優・田辺誠一の妻という顔も持っているが、いくつになっても、衰えるどころかかえってその輝きを増す美貌と、人妻ならではの妖艶な魅力に今後も多くの男性ファンが魅了されそうな気配だ。


https://youtu.be/VSBrQZVReT4


■参照リンク
『怪盗 山猫』公式サイト(毎週土曜よる9時から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/yamaneko/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング