レジェンド女優・浅野温子の若々しさ&大胆っぷりに『あぶない刑事』ファンから称賛の声

藤井一成

1月19日に放送された『しゃべくり007 各界のあぶない9人緊急出動!2HSP』(日本テレビ)に、映画『さらば あぶない刑事』(1月30日公開)に出演する女優・浅野温子が登場。その変わらぬ若々しさとあまりに大胆すぎる行動に視聴者から驚きの声が巻き起こっている。


この日、浅野は映画『さらば あぶない刑事』のPRを兼ねて、舘ひろし、柴田恭兵、仲村トオルと共に登場し、『あぶない刑事』を観て育った世代であるスタジオのレギュラー陣は大興奮。「すげぇ!まじっすか!」(チュートリアル・福田)「これ、ちょっと、背筋。ぞくぞくときたね」(くりぃむしちゅー・上田)と、それぞれが驚きの声をあげていたが、そうした中でネプチューンの原田泰造が好きだという浅野は、舘から「さっきね、なんか(原田に)キスしたいって言って...」と水を向けられると、はにかんだ様子で微笑み、レギュラー陣から「どうぞどうぞ」と促されるや、つかつかと足早に歩み寄って、いきなりのキス。当の原田が目を丸くして驚くという前代未聞のひとコマがあった。これを観たネット上の視聴者からも「なにこの大物感www」「タイゾー真顔で感動してるじゃんw」「完全にレジェンド級」「"恋多き女"みたいなのやらせたらやっぱ浅野さんだわ」「芸人たちはガチでリスペクトしてるっぽい www」「三十路の息子がいるとか信じられんwwwww」といった驚きの声が相次いだ。

1986年に最初のテレビシリーズが放送開始し、今年で30年目を迎える『あぶない刑事』。当時三十路半ばであったタカ(舘ひろし)&ユージ(柴田恭兵)ペアも今では六十台半ばに。90年代にトレンディ女優として一斉を風靡した浅野も現在54歳だが、無論その若々しさは今なお健在。そうした魅力のみならず、渋さも加わった豪華キャスト陣の活躍に注目しつつ、映画も楽しみたいところだ。

https://youtu.be/KNqgfiq0C-0


■参照リンク
『しゃべくり007』公式サイト(毎週月曜よる10時から日本テレビ系列にて放送)
ntv.co.jp/007

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング