1月18日に放送されたフジテレビ系列の『SMAP×SMAP』。一連の解散報道を受けて、メンバー自身が初のコメントを行うということから、一部内容を生放送に変更し放送されたのだが、その際に登場した西山喜久恵アナウンサーの振る舞いにも、ネット上で注目が集まっている。



日本中が注目した今回の放送。冒頭から、今回の報道を受けてファンからの応援のメールが流れた後に、黒のスーツ姿でメンバーが登場、各自謝罪のコメントを行った。

その後西山アナウンサーが登場し、視聴者から寄せられたメッセージを読み上げらるのだが、西山アナの手に持つ原稿が尋常じゃなく震えているのだ。視聴者からの応援メッセージを笑顔で読み上げる西山アナ、声はいつもの明るいハキハキとした声であったものの、手に持つ原稿が画面下でバサバサと震えている。おそらく原稿を持った手が震えているのだろうと察するが、それにしても生放送を幾度となくこなしているベテランアナウンサーですら、ここまでの緊張を抱えることに、ネット上では「ある意味大役だもんね・・・きくちゃんでも震えるよね」「西山アナの半端じゃない手の震えが全てを物語っていた気がする...」「緊張が凄い」「きくちゃんでも震えるとは・・・」「こんなきくちゃん初めてだよ・・・」「あの場の異様な緊張感、西山アナがすべてを物語ってたよね」「西野カナより震えてたな」「場数を踏んできてるアナウンサーの手が震えるってよっぽど、、」「ベテランアナでも震えるとは」「目を赤くし震える手でしっかり原稿を読み上げるきくちゃん、愛が伝わりました」など様々な声が挙がっている。

■参照リンク
西山喜久恵 プロフィール
http://www.fujitv.co.jp/ana/nishiyama/index.html


■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】