ポンコツ工場長・赤江珠緒が『ワイドナショー』に初出演→「賢い枠」としてのゲストだったことが判明しネット上で話題に 「え、そっち?」

ホビット 怒りのアフガン

1月18日に放送されたTBSラジオの番組『たまむすび』で、赤江珠緒がフジテレビ系の番組『ワイドナショー』に初出演した際でのエピソードを語り、話題となっている。



月曜パートナーのカンニング竹山から「赤江さん、『ワイドナショー』に出たって?」と質問された赤江は「そうそう、この週末にそうです」と語った。以前から竹山は赤江に「5年後に紅白の司会になるよう」猛プッシュされていることから、竹山はこの番組への出演を「良い傾向に来た」と語る。

リスナーからも「他の出演者に負けない存在感で赤江ビッグウェーブが来ているのをヒシヒシと感じました」などのコメントが寄せられる中、赤江は恐縮しながらも「『ワイドナショー』さんもね、何回か『出ないか?』ってことを言ってくださってるので。それでちょうど、『お正月の一番最初の放送枠でどうでしょう?』みたいなことを言ってくださってて。ああ、それだったらお正月明けで楽しい感じで良いかな~って思って(笑)じゃあ出させていただきますって言ったところ・・・」と、引き受けた当初は楽しいイメージで思っていたようだが、ベッキーの不倫報道やSMAPの解散報道など、年明けに相次いだビックニュースにより、「よりによって、物凄いハードな回になっちゃって(笑)」と本音を漏らした。

竹山も「重い回だ。我々『アッコにおまかせ!』出演者が言うところの、『ああ・・・今週行きたくねぇな・・・』っていう(笑)」と理解を示すも、竹山は「これはね、でも赤江さん良いよ。『ワイドナショー』に呼ばれたってことはね、これは上手くいってますわ、流れが」と自信たっぷりに語る。

ちなみに赤江の他には、ファッション評論家のピーコと社会学者の古市憲寿がゲストとして参加。竹山は「これ良いチャンスだね。『ワイドナショー』はなかなか出れないわけですよ。我々も出たいって思っても、『お前ごときが』ってことになるわけですよ。やっぱり選ばれし人、社会的にちゃんとポジションもあって、視聴者が『この人は何を言うかを聞きたい』っていう。そういう人しか選ばれないんですよ。枠も2枠、3枠しかないないでしょ。そこに芸人ばっかり並べるわけにもいきませんし。『この人の発言に注目したい』って思ってる人を、向こうがキャスティングして、呼ばれるわけですよ」とその選ばれる重大性を語り、「その第一人者が、松本(人志)さんじゃないですか。『松本さんなんて言うんだろう?』って、常に思うじゃないですか」と続け、その並びに赤江が入ったことを改めて褒めた。

赤江は、「でもちょっとね、"賢い枠で"みたいな感じで言われたんで、なんかドキドキしましたね。『え?それに対してちゃんと答えられるかな』みたいな(笑)。"賢い枠"とか言われても困るかな、みたいな(笑)」と「賢い枠」への抵抗があったものの、竹山は「賢い枠も必要ですよ。『たまむすび』のキャラばっかりやってると、ちょっと紅白は遠い」とバッサリ。そして、「良いですね。『ワイドナショー』も、もうちょっと呼んでいただいて」と今後の出演に期待を寄せた

この放送を見ていた『たまむすび』リスナーからは、「東野さんがたまちゃんに、主婦目線のコメントを求めてたのに違和感。良い意味でその人は特別だから!東野さん、たまむすび聞いて!と思いながら見てた」「賢い枠ww」「賢い枠か~」「え、そっちの枠だったの?たまちゃんw」「たまちゃんが賢い枠!」「新鮮だった」「ワイドナショー、ゲストたちも大変そうだもんなw」など様々な声が挙がっている。

■参照リンク
『たまむすび』公式サイト(毎週月~金 13時より放送)
http://www.tbsradio.jp/tama954/


■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング