天才ネイマール、極まる!「クロスバーチャレンジ」でみせたキック精度が神がかりすぎと話題に【動画】

ケーフェイ・ライバック


プロフリースタイラーのビリー・ウィングローブとジェレミー・リンチの人気コンテンツ「F2Freestylers」に、バルセロナのネイマールが登場。ゴールのクロスバーに当てる「クロスバー・チャレンジ」で、その実力が試された。

https://youtu.be/Zre-uH2p4M0


ペナルティ・エリアに並べられた5つのボールをクロスバーに当てるというチャレンジ。試合でも「惜しくもクロスバーを叩いた」というシーンは割とあるが、いざ狙うとなると難しい。さらにボールが横に5つ並んでいるので、蹴るタイミングを微妙にずらしたりと、幾ら卓越したスキルをもつネイマールでも「全外し」もありえる緊張感のあるシチュエーションだ。

そんなプレッシャーのかかる中、ネイマールは、真ん中に置かれた最初のボールを滑らかな弾道でキック、中央上のポストに正確に当てる。2球目、中央からやや左に配置されたボールも、軽いタッチで命中。3球目は失敗するも、4,5球目は全く同じようなソフトなキックで命中と抜群の精度を発揮。結果は4/5の成功。

このゲームに飽きたらず、さらなる高難度のチャレンジのオマケ。フリースタイラー2人がノートラップで繋いだゴール前へのクロスを、ノートラップボレーでクロスバーに当てるというもの。こちらも難なくポスト上に直撃。

ネイマールといえば2014年の「炎の体育会TV」の特番で、「キックターゲット」の9枚のボードを番組史上初めて破るなど、キック精度に関する能力の高さは証明済み。今回のチャレンジ「超難度」と言いつつも、バーに当てる程度のゲームは楽勝だったのかもしれない。

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング