ディーン・フジオカが生放送で謎の持ち歌「グルテンフリー」を披露しネット衝撃!「ぜひ着うたに」「五代様死去からのラップw」

ホビット 怒りのアフガン

1月21日に放送されたNHKの朝の情報番組『あさイチ』の「プレミアムトーク」にディーン・フジオカがゲストとして出演、その際に披露した謎の歌がネット上で話題となっている。


その前に放送された朝の連続ドラマ『あさが来た』で、ディーン・フジオカ演じる五代友厚が病魔に犯され死去するという衝撃の回であったことから、スーツ姿で登場したディーンは五代友厚を演じ終えた心境、またプライベートについても語り始めた。

トーク中も、言葉を選びながら常に低姿勢、終始落着いた物腰だったが、あるシーンで意外な素顔を覗かせたのだ。

ディーンをよく知る人物として、ディーン"心の友"である大阪にいるDJマーキーがVTR出演をした際、ディーンが「小麦粉アレルギーで小麦粉が食べられない」という理由から、「大阪にいるのに、お好み焼きやたこ焼きが食べれないのはあり得ない」と不憫に思い、仲間で助け合い、玄米粉や米粉をもとにお好み焼きを作り、ようやくディーンが食べることができたというエピソードを披露。そして、「そのときに出来たのが『グルテンフリー』という曲ですね」と、その際即興でラップの曲を作ったことを暴露したのだ。

スタジオに戻った途端、この『グルテンフリー』についてMCの有働アナと井ノ原から質問を浴びるディーン。有働は「せっかくなんで、今日は生で・・・」といきなりの無茶ぶり。急な展開に驚くディーンだが、「携帯の中に(音源)が入ってるんだけど・・・」と言いながらも、片手で口を覆いビートボックスを始め、赤ペラで「ぐるぐるぐるぐるグルテンフリー ぐるぐるぐるぐるグルテンフリー ぐるぐるぐるぐるグルテンフリー」と歌い、指を鳴らしながらリズムにあわせて体を縦揺れに。さらに記憶を辿りながらも「おいしいな おいしいな わー」と歌ったのだ。

これには、有働アナと井ノ原も「やってくれると思わなかった(笑)」「ちゃんとやってくれるんだ(笑)」と感想を漏らすが、ディーンは全部歌えないことに納得いかないのか、またしても冷静に記憶をたどりながら「・・・疲れた心にグルテンフリー・・・」「・・・ストレスフリー・・・」と冷静に歌い続けるディーン。すると、スタジオからようやく音源が流れ、安心したのか顔がほころんだディーンは、体を縦揺れに揺らし自分の曲にあわせて踊ったのだ。有働アナも「五代様が踊ってる(笑)」と驚き、この即興ラップを楽しんでいた。

ネット上でもこの意外な姿と『グルテンフリー』という楽曲に、「恥ずかしそうにしながらも真面目に思い出しながらめっちゃ歌うやん(笑)」「めっちゃ面白いww」「朝からワロタ」「五代様死去からのラップw」「五代さんの最期を見届け、そのままあさイチでグルテンフリー!」「グルテンフリー、トレンドに入ってるやんw」「頭からこの曲が離れない」「ぜひ着うたに!」「五代様死んだ後に全てグルテンフリーに持って行かれたわ」「グルテンフリーという謎の持ち歌を唄う」「グルテンフリー最高だ」など多くの声が挙がっている。



■参照リンク
『あさイチ』公式サイト
https://www.nhk.or.jp/asaichi/


■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング