あの「まいんちゃん」が美しく成長!コント番組『ウレロ』で更なるブレイクを狙う

AOL News Staff

子役時代に『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』(NHK Eテレ)の"まいんちゃん"として大人気を博した福原遥が17歳となり、美少女に成長。1月からコメディドラマ『ウレロ☆』シリーズの第4弾『ウレロ☆無限大少女』(テレビ東京系)に準レギュラー出演して、話題になっている。


『アイ!マイ!まいん!』は2009年3月から4年に渡って放送された子ども向け食育番組。主人公の柊まいんがクッキンアイドルとして芸能界で活躍するアニメパートと、スタジオで実際に料理を作る実写パートで構成され、スタート時は小学生だった福原がアニメパートの声優も含め、まいん役で主演していた。

本来の番組ターゲットは子どもだったが、エプロン姿で料理する福原のかわいらしさが評判となり、多くの"大きなお兄さん"たちもトリコに。劇中のクッキンアイドルさながら、福原自身が番組テーマ曲などを歌ったCDシリーズもリリースされ、知る人ぞ知る人気者になった。

その後、『火曜曲!』(TBS系)で披露した「なめこのうた」でも注目され、昨年7月には子役系事務所から菅野美穂、榮倉奈々、志田未来らの所属する大手プロダクション・研音に移籍。今年に入り、スペシャルドラマ『僕と私の、ひらパー姉さん』(ABC)や1月24日スタートの連ドラ『MARS~ただ、君を愛してる~』(日本テレビ)など出演が相次いでいる。


そのなかで、『ウレロ☆無限大少女』は劇団ひとり、バカリズムらが出演する定番人気のシチュエーション・コメディ。観客を入れた舞台スタイルの収録でアドリブも多く、福原があまり経験してなかったタイプの番組。15日深夜放送の2話で初出演した。

演じるのはバカリズムの妹・デコ。ブリッコ風の小悪魔で「男なんて簡単にオトせるんだからぁ」と、東京03の飯塚悟志を相手に、後ろから両手で抱きついたり、首筋に吐息をかけるテクニックを披露していた。まいんちゃん以来の清楚なイメージとは真逆の役どころだが、ネットでは「まいんちゃん、めっちゃ大きくなってたぁ」「成長してかわいくなってる」「小悪魔にやられそうになった」といった声が寄せられていた。

『ウレロ☆』シリーズには、早見あかりがももいろクローバー脱退後の初レギュラーから出演を続けているほか、菜々緒、松岡茉優、高畑充希らがブレイク前にゲスト出演して新境地を見せたことでも知られていて、福原の飛躍にも期待がかかる。本人も「私がまいんちゃんをやっていたことはずっと覚えていてほしいです。だけど、『女優の福原遥が昔まいんちゃんをやっていた』と言われるようになれたらうれしいです」と話している。

文・斉藤貴志








■参照リンク
『ウレロ☆無限大少女』公式サイト(テレビ東京)
www.tv-tokyo.co.jp/ufi4/
福原遥 Instagram
https://www.instagram.com/haruka.f.official/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング