石原良純の謎の友人が「大物すぎる」とネット上で話題に 「コーヒー界の黒幕」「良純の交遊録ハンパねえ」

AOL News Staff

石原良純が、1月21日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に出演。友人だという珈琲界の超大物を紹介し、話題を集めた。



この日は「自慢の友達プレゼンの夜会」と題し、芸能人が自慢の友人をひとり紹介するという企画が放送された。

政界からお笑い界まで交友関係が広い石原は、世界一のコーヒーハンター・川島良彰を紹介。石原が「コーヒーは農作物だからその年によって違う。それをずっと見て回って、現地の人間にこうしろって(アドバイスして)世界中飛び回ってる。世界で一番おいしいコーヒーを作ってる」と川島氏について語ると、櫻井は「それはハンターですね、確かに」と納得した。

川島氏はコーヒー豆の輸入販売を行っており、国内7店舗、海外2店舗を経営するカフェの代表を務めているという。一方で、JALのコーヒーを手がけたり、タイ王室からの依頼でコーヒーアドバイザーとしてタイに協力するなど、活動の幅は広い。これまで50カ国以上の農園を駆け巡り、良いコーヒー豆があると聞けばどんな僻地にも自ら向かうそう。これまで、約70年前に絶滅したとされていたコーヒー品種を復活させたり、マシンガンで銃撃されたこともあるのだという。

スタジオでは、川島氏が自らおいしいコーヒーの淹れ方を解説し、「うちは豆を4段階に分けていて、もちろん100円で飲めるコーヒーも扱ってます」と話した。櫻井が「それってちなみにどこの企業なんですか?100円って・・・」と質問すると、石原は「マック(マクドナルド)のコーヒーが美味しくなった時期があるじゃない、あれ、川島さん!」と暴露。有吉は「めちゃめちゃ黒幕なんだ!」と驚いていた。

これを観た視聴者は「川島さんの弟子になりたい!」「コーヒー界の黒幕」「良純の交遊録ハンパねえ」「ドンだな」「有名だよね 羽田のイセタンストアで飲めるコーヒーもホンットに美味しい!!」「マクドのコーヒーが美味しくなったのは川島さんのおかげ!!」などとコメントしていた。


■参照リンク
『櫻井有吉アブナイ夜会』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/abunaiyakai/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング