嘘だろ!?『あぶ刑事』柴田恭兵の名セリフに隠された驚きの事実にネット震撼

藤井一成

1月24日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)に俳優・柴田恭兵が登場。ドラマ『あぶない刑事』シリーズを代表する有名な"あのセリフ"に関する意外な事実が明かされ視聴者からの間で話題となっている。


番組には、映画『さらば あぶない刑事』のPRを兼ねて、柴田恭兵、舘ひろし、浅野温子、仲村トオルらが出演。当時大流行した「関係ないね」という劇中のセリフが、実はドラマの中で1度しか使われていないという意外な事実が明かされた。これを知ったネット上の視聴者からは「衝撃すぎる」「マジかよwwww」「絶対嘘だわーw」「もっと言ってるイメージある」「なんでみんなが誤解するようになったんだろう」「やっぱモノマネで使われるから?」といった声が相次いだ。

劇中で柴田が演じた「セクシー大下」「ユージ」こと大下勇次刑事。舘の演じる「タカ」との名コンビで大活躍してきたが、多くの視聴者にとって、彼の代表的なセリフと言えば、やはりこの「関係ないね」。当時も流行し、今でも柴田恭兵のモノマネとなると、必ずと言っていいほどに使われる名セリフであるだけに、今回明かされた事実は多くの視聴者にとって実に驚くべき内容であったようだ。

https://youtu.be/KNqgfiq0C-0


■参照リンク
『行列のできる法律相談所』公式サイト(日曜21時から日本テレビ系列にて放送)
www.ntv.co.jp/horitsu/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング