ドラマ『お義父さんと呼ばせて』蓮佛美沙子が演じる健気なヒロインが「かなりのハマリ役」だと話題に

藤井一成

1月26日、ドラマ『お義父さんと呼ばせて』(関西テレビ・フジテレビ系列)が放送され、ヒロインの女優・蓮佛美沙子に対して視聴者から称賛の声が相次いだ。


父・紀一郎(演・渡部篤郎)と同じ年のコワモテ熟年男・保(演・遠藤憲一)に恋をして、幸せな結婚を夢見ているOL・美蘭を演じている蓮佛だが、第2話となったこの日も、周囲が保との結婚に対して反対ムードを漂わせる中、紀一郎と保の仕事に絡む形で事態は思わぬ方向へ展開。蓮佛は、そうした状況の中でも溝を埋めるべく健気に奔走する美蘭を好演した。こうした彼女の姿を観たネット上の男性視聴者を中心に「蓮佛ちゃんめっちゃかわいい」「こういう地味な感じだけど美人なタイプっていいな」「すげえピュアな感じが泣けてくる」「気強いのか弱いのか微妙なところもいいわ」「男はこういう子って本当に好きよなw」「かなりのハマリ役」といった称賛の声が相次いだ。

蓮佛と言えば、ちょうど1年前に、ドラマ『○○妻』(日本テレビ)で、東山紀之演じる人気キャスターとの略奪愛に勤しむ年下キャスターを演じて話題となっていたが、今回はそうした小悪魔系とはある意味正反対の"まっすぐ系"の役どころだけに彼女の演じ分けにも注目したいところだ。




■参照リンク
『お義父さんと呼ばせて』公式サイト(火曜よる10時からフジテレビ系列にて放送)
www.ktv.jp/otosan/
蓮佛美沙子 Instagram
https://www.instagram.com/renbutsu_misako/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング