1月26日に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)で、スマートフォンに最適なイヤホンが特集され、ネット上で「神回」と話題を集めている。


この日は、100種を使い分けるイヤホン王子・岡田卓也氏が2年ぶりに登場。前回登場してから仕事が増え、フィギュアスケートの羽生結弦選手にもイヤホンを紹介しているという。

岡田氏によると、スマホの普及でイヤホン業界が拡大し、安くて良いモノが買える時代になっているという。岡田氏は「ユーザーが増えると市場が活性化して、どのメーカーも安くて良いものを作らないと勝っていけない時代。イヤホンの世界は2年で激変した」と話し、今回は2万5千種類から厳選した最新イヤホンを紹介した。

岡田氏がまず紹介したのは、低音をカバーできる「ミュイクス IH1000」。スマホの苦手な低域を補ってくれるイヤホンで、スイッチを簡単に切り替えるだけで低音重視かフラット志向かに変えられるのだという。

通勤通学にオススメなのは、ワイヤレスイヤホン。岡田氏は「ジェイバードX2 Bluetoothイヤホン」を紹介すると、「イヤホン業界でここ2年の一番大きな変化がワイヤレスへの対応。満員電車でもケーブルが絡まないので非常に便利」「耐久性も高い」と説明した。視聴したマツコは「これは違う。音がハッキリしてる」と驚きを示した。

続いて、本田圭佑選手が完全プロデュースした「KOTORI DREAM BUDDY」を紹介。このイヤホンの特徴は全操作機能をケーブルに内蔵している点で、くっきりした音が鳴るタイプだという。また、トライアスロン選手が考案した運動中でも外れにくい「ヤーバッズ INSPIRE400」、画期的なデザインのオシャレイヤホン「Bowers&Wilkins C5S2」、女性の耳を研究して作られた女性用イヤホン「スカルキャンディーDIME」が紹介された。

番組後半、マツコは岡田氏が私物イヤホンの中で一番高いという36万円のイヤホン「JH AUDIO Layla」を、普通のイヤホンを聞き比べ。この超高級イヤホンは音域が広いクラシックを高性能ドライバーで高品質再生してくれるそうで、マツコは「うわ~凄い。凄いコレ、凄いコレ!本当にコンサートで聴いてるみたい」と絶賛し、最後は「買います...」と断言していた。

これを観た視聴者は、ネット上に「世界がおれ的神回だった」「イヤホン欲しくなった」「イヤホンの話面白い!」「スマホは低音域が弱いから低音の得意なイヤホンがいいと言っていて成る程と思った」「イヤホンのやつおもしれ~~すげえ~~」などのコメントを寄せていた。

あす 1月26日(火)よる9時から「マツコの知らない鍋の素の世界」15年に渡り、鍋の素を徹底研究!5000種の鍋を食べた主婦・安井レイコさんが厳選「鍋の素」を使った、極上鍋料理をご紹介!今や約400種類も販売されているという「...

Posted by TBSテレビ マツコの知らない世界 on 2016年1月25日




■参照リンク
『マツコの知らない世界』公式サイト(火曜よる9時からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/matsuko-sekai
『マツコの知らない世界』Facebook
https://www.facebook.com/matsuko.sekai/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】