フリーアナウンサー・川田裕美の幼少期が「美少女すぎる」と話題に 「アイドルにならなかったのが不思議」

藤井一成

1月27日深夜に放送された『指原カイワイズ』(フジテレビ)に、フリーアナウンサー・川田裕美が登場。番組中で披露された幼少期の写真が、あまりにかわいすぎると男性視聴者の間で話題となっている。


この日、ゲストとして登場した川田について、番組では彼女をよく知る人物からの証言を元に、知られざる素顔について紹介されたが、川田の実父・芳弘さんも登場し、彼女が7歳くらいの頃に撮影したという写真を披露。赤いブレザーにスカーフといういでたちでのショットは、元モーニング娘。の人気メンバー・辻希美を彷彿とさせる美少女ぶりであったことから、スタジオからは「かわいい!」という歓声が、またネット上の男性視聴者からも「完全にデビュー当初の辻ちゃんやんけ!」「なにこの美少女」「天使すぎるわwwww」「めっちゃおとなしそう」「これでアイドルにならんかったのが不思議なくらい」といった声が相次ぐこととなった。

そのチャキチャキとした進行ぶりに加え、今回の放送においては、"勝負下着"としてハワイでヒョウ柄のパンツを購入していたことまでためらうことなく大胆に明かした川田。そんな彼女の、ある意味、意外な幼少期の姿であるだけに多くの視聴者にとってはなんとも驚くべき1枚であったと言えそうだ。



■参照リンク
『指原カイワイズ』公式サイト(水曜24時25分からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/kaiwaizu/
川田裕美オフィシャルブログ
ameblo.jp/kawata--hiromi/

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング