最高にシビれる「ワル」が集結!FBI史上最悪の汚職事件の結末を見逃すな!!『ブラック・スキャンダル』特別映像

五郎丸オガム


キャリア史上、最も凶悪なギャングを演じたジョニー・デップを筆頭に、ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバーバッチ、ダコタ・ジョンソン、ケビン・ベーコンら至極の豪華実力派スター俳優たちが集結し、ギャング+FBI+政治家が密約を結んだ、アメリカ史上最悪の汚職事件=スキャンダルを描くクライム・サスペンス『ブラック・スキャンダル』が、1月30日よりついに公開。この度、本作の特別映像が解禁となった。

https://youtu.be/RYO8WF_P94Y


特別映像はFBI捜査官の尋問シーン、「すべて話してほしい。君の元ボスで、現在は逃亡中のジェームズ・バルジャーについて...」という衝撃的なシーンで幕を開ける。スコット・クーパー監督は「この作品の魅力は2人の兄弟の関係。3人の禁断の密約はバルジャーを暴走させた。事実は小説よりも奇なりだ」と実話から生まれた本作の魅力を解説する。

出世欲の強いFBI捜査官コノリーが政治家ビリーと面会し、その後バルジャーと密約を結ぶ。「FBIの保護があればやりたい放題だ」と不敵に微笑む冷酷な男バルジャー。そして悪事の限りをつくすバルジャーの姿が連写されていく。しかし、固い絆で結ばれた3人は決して裏切らない。カリスマ性を持ったバルジャーに陶酔するコノリーは、「俺は貧しい街に生まれ、仲間同士で生き抜いてきた。忠誠心がすべてだ」と妻を説き伏せるまでに。


果たして、組むはずのない3人が巻き起こした、アメリカ犯罪史上最悪の汚職事件は、どんな衝撃的な結末を迎えるのか?政治家ビリーを演じたベネディクト・カンバーバッチの「テーマは男たちの絆と名誉と忠誠心だ。FBI史上最大のスキャンダルだ」コメントで結ばれる。

ベネチア、トロント、ロンドンなど国際映画祭でプレミア上映され、多くの批評家、観客をノックアウトした本作。ワルでイイ男たちの華麗なる演技合戦、凄まじい容貌で凶悪をまとったシビれるほどクールなジョニー・デップ、スリルたっぷりに描かれる全編緊迫の骨太クライムドラマ、想像を絶するエンディング、そして前代未聞の実話の一部始終をセンセーショナルに暴きだした問題作の真相がついに解禁だ!


映画『ブラック・スキャンダル』は大ヒット公開中

■公式サイト:www.black-scandal.jp

■ハッシュタグ:#ブラックスキャンダル

https://youtu.be/jaHqN1eBs-M


(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング