超人フッキ、練習中にチームメートを絞め技で落とそうとして話題に【動画】

ケーフェイ・ライバック


ロシア・リーグの強豪、ゼニト・サンクトペテルブルクに所属するブラジル代表のフッキ。このところ中国移籍が噂されるなど今後の去就が気になるところだが、そんなフッキがチームメイト相手にブラジリアン柔術を披露している冬期ブレイク中の練習シーンのビデオが届けられた。

https://youtu.be/x3Zkbk7nIH4


チームメイトを背後からスリーバーで忍び寄り、腕も固定し締めるフッキ。相手も一度スリーバーを外し、反撃を試みテイクダウンを奪おうとするが、今度は下から三角絞めを決められ、あえなくタップアウト。MMAファンなら一度は真似をしたくなる動作だが、あの筋肉ムキムキメンに絞められたひとたまりもないだろう。

これまで、フッキの"怪力ネタ"をネットに次々と投稿してきたゼニト公式YouTubeチャンネルだが、実際に本人が戦う映像を公開したのは初めてのこと。ブラジルは格闘技大国ということもあり、フッキがどこかで柔術を身につけたと言われても不思議に思わない。しかし、あの恵まれた筋骨隆々の肉体、現役をリタイアしたらリング上で見てみたいと思う人は少なくないだろう。

■1月のAOL特集
共演がご縁でくっついたセレブカップルたち【フォト集】
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー