神木隆之介のあまりに誠実すぎる一般人への対応に称賛の嵐 「神木きゅんは真面目で安心できる」

藤井一成

2月2日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ)に出演した俳優・神木隆之介の誠実な人柄が視聴者の間で話題となっている。


自身が主演した映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の監督・脚本を手がける宮藤官九郎と共にゲストとして番組に登場した神木。ウエンツ瑛士をナビゲーターに、本作を撮影したスタジオがあるという大泉学園界隈を散策し、地元民のアドバイスによって訪れた人気の豚カツ専門店「地蔵」で、アポなしロケの交渉に挑戦した。その際、「...あの急なんですけど、『火曜サプライズ』という者なんですけど、撮影とかって...」と切り出した神木は、同店のスタッフから「内容の方をちょっと確認させていただいて...」と言われると、「なんかこう、食べさせていただいて、あの、その中で、普通に雑談というか...」と、とても有名俳優とは思い難い腰の低い交渉術を披露した。このシーンを観たネット上の視聴者からは「火曜サプライズという者w」「めっちゃいい子じゃん!」「やっぱ神木きゅんだな!」「神木きゅんは真面目で安心できる」「こういう子は同性でも好感覚える」「腰低っ!」「めっちゃ低姿勢www」「変にかっこつけてないところがいい」「素直な感じがいいな」「なんかめっちゃ優しそう」といった、その誠実で朴訥とした人柄を称賛する声が相次いだ。

神木と言えば、これまでもその有名人らしからぬ生活ぶりを語り注目を集めたこともこともあったが、今回明らかになったように、一般人に対する物腰もなんとも誠実そのもの。今後も彼がその素晴らしい人柄を活かしながら、さらなる飛躍を遂げることを期待したいところだ。


https://youtu.be/tAyHvFnBY9A


■参照リンク
『火曜サプライズ』公式サイト(火曜19時から日本テレビ系列にて放送)
www.ntv.co.jp/kasapu/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング