爆笑問題、流行語化する『ゲスの極み』に芸人・ハマカーンを心配 「ネタやりにくいだろうな」

ホビット 怒りのアフガン

2月2日に放送されたTBS系列のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』で、爆笑問題の2人がベッキーの不倫騒動で『ゲスの極み』が流行語化している事について語り、話題となっている。


田中は、「最近、他のニュースもさ、全部『ゲスの極みなんとか』って言われるでしょ」と語り、ある事例を語った。

田中は「この間消防士がさ、お母さんが搬送されて付き添いで来てた娘の連絡先を聞いて、後日ナンパして『合コン来ませんか?』ってやったってのがあってね。それが『ゲスの極み消防士』ってタイトルでニュースなってたりとかさ・・・。そういう風になっちゃってるよ」と説明。

太田は「まぁね。『ゲスの極み』はそうだね・・・そう考えるとかなりの流行語・・・」と同調すると、田中は「だからハマカーンだよね、問題はね」と、お笑いコンビ・ハマカーンを心配。そう、ハマカーンの浜谷健司は「下衆の極み」とうフレーズを代表ギャグとして使用していたのだ。

太田は、「ハマカーンはかわいそうだな。だってさ。今ハマカーン、ネタやりにくいだろうな~。『まさに下衆の極み』て言ったらあっち(バンド)だからな。あっちをイメージされちゃうもんな」と気遣い、今まで『ゲスの極み』と言えば浜谷のイメージが強かったものが、連日の報道により今やすっかりバンド「ゲスの極み乙女」の方になっていることを指摘。

「それで変な笑いが起きちゃうもんな。一番やりにくいパターンだね」と語る太田に、田中も「最悪だよね。あいつらにしたら」「『下衆の極み』はちょっと言えないよ」とコメント。だが太田は、「でも逆に言わないと『言わないんだ。やっぱりな~』って。『ハマカーンひよったか』みたいな事言われるんだよ(笑)」と語り、田中も「最悪だよね。もうさ、もうどの角度からも批判だもんね」と同情を寄せた。

確かに、今回の報道で一番関係のないところで大きな影響を受けたのはハマカーンである可能性が高く、ネット上では「まあハマカーンねwかわいそうだわw」「でも浜谷なら、それさえも笑いにかえるんじゃないかなぁ」「ハマカーンを気遣うお二人w」「芸人さん、みんなかわいそうだって言ってるよね」など同調する声を寄せている。



■参照リンク
「爆笑問題カーボーイ」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/radio/format/bakusho.html

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング