豪華すぎだろ!リーアム・ニーソン×リドリー・スコット、SFスリラー仕立ての「スーパーボウル」CMがカッコよすぎる【動画】

AOLニュース編集部 捜査二課


「NFLスーパーボウル」に初参戦する<LG>のCMが、リドリー・スコット監督とリーアム・ニーソンのコラボで「豪華すぎだろ!」と話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=PzLfPx-8OuM


韓国の家電・情報通信メーカー<LG>が、2月7日(日)に開催される「NFLスーパーボウル」で初めて企業CMを放送する予定だ。

有機ELテレビのCMのタイトルは、『Man from the Future(未来からやってきた男)』。なんと映画監督のリドリー・スコット率いる<RSAフィルムズ>が製作し、俺たちの叔父貴リーアム・ニーソンが主演するSFスリラーだ。未来から来たという謎の男をリーアムが演じ、若き日の男を実の息子であるマイケル・ニーソンが演じている。なかなかの演技派かつイケメンだ。ストーリーは以下のような感じ。

バーで隣り合った謎の男と若者。未来から来たという男は「革命が起こる。未来は我々を見つめ返している」と謎の言葉を残す。若者はその意味が理解できないが、男は"スクリーンに広がる完璧な映像世界"を見せながら「それはすべてを変える。ゆえに"未来"は阻止しようと君を絶えず追いかけている。なぜなら、未来は我々にかかっているからだ」と伝える。

若者が「あなたは誰?」と尋ねるも、「言っただろ。未来は我々を見つめ返している」と言い残し去っていく男。ここで"未来は始まっている"というメッセージが...。

同CMの監督を務めたのはリドリー監督の息子、ジェイク・スコット。彼は、過去に「スーパーボウル」CM6作品を手がけており、特に2015年の<バドワイザー>のCMはファン投票で人気が高かったそうだ。リドリー監督も、1984年に<アップル>の「Macintosh」のCMを手がけており、スーパーボウルCMの歴史に残る名作として語り継がれている。

https://www.youtube.com/watch?v=2zfqw8nhUwA


60秒CMとは思えない<LG>の濃密な映像に、ネット上では

「カッコいい!」
「リーアム・ニーソンが素晴らしい!」
「めずらしく誰も殺してない...www」
「CMってことを忘れて最新作の予告編かと思ってしまった」
「『トロン』みたいだね」

と、さっそく注目が集まっているようだ。

【参照リンク】
・LG Commercial 2016
http://www.superbowlcommercials2016.org/lg/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング