動物愛護団体PETAの「スーパーボウル」用CMが過激すぎてTV局から完全無視www【動画】

AOLニュース編集部 捜査二課


動物愛護団体<PETA>が「NFLスーパーボウル」で放映しようとしたCMが話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=coANMLRMirQ


2月7日(日)に米カリフォルニア州のリーバイス・スタジアムで開催される、NFLの優勝決定戦「スーパーボウル」。全米の注目が集まる試合だけに、放映されるCMも毎年の話題になるのだが、動物愛護団体<PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)>が放映しようとしたCMは、かなり過激だった。

2分割された画面に、まさにセッ○スに励んでる真っ最中の2組のカップルが映し出される。右側ではヴィーガン(完全菜食主義者)の男性が、左側では肉も食べる男性が、せっせと腰を振っている。

すると、肉を食べる男性は早くもフィニッシュを迎えて彼女をガッカリさせてしまい、服を着て外に出かけていく。一方で、ヴィーガンの男性はまだまだ元気! これは「肉、卵、乳製品に含まれるコレステロールによって、心臓だけでなく、身体のあらゆる器官に流れる血流が悪くなる」という理屈らしい。つまり「よりよいセックスをするために、ヴィーガンになろう」というメッセージを伝えているのだ。

同団体のスポークスマンによると、昨年秋にテレビ局<CBS>にCM放映を申請したが、完全にスルーされてしまったという。実際かなり過激な内容のCMなだけに、スーパーボウルで放映するのは難しいかもしれない。ネット上では、

「笑える!」
「裸じゃなくて残念」
「ちょっとやりすぎ!?」
「子どもたちもスーパーボウルを見るのに」
「観戦パーティーなら盛り上がりそうだけど、家族とは見たくないw」
「これガチのCMなの?」

と、賛否はありながらも注目を集めているようだ。

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング