日本で生まれた謎の防犯グッズが海外に上陸!アニメに出てくるような、ネットが放たれる謎すぎるセキュリティーグッズ「ネット・ランチャー」が海外でも販売されることとなり、プロモーションビデオに興味深い声が寄せられている。

https://youtu.be/yempitYWLJA


5年前に日本のセキュリティハウス社から発売された「ネット・ランチャー」。プロモーションビデオでは、こちらの都合良く射程距離に止まってくれている侵入者に、懐中電灯のような筒を向けてネットを発射すると、しっかり網に捉えられてくれる。この機器、実際に銃を向けた相手への対応など効果のほどは疑わしいにもかかわらず、アメリカのアマゾンでは1999.99ドル(24万2000円)とかなり強気な価格設定。

これを受け、「これは日本だな...」「果たしてハエみたいに捕まえられるのかな」「犯人にネットを撃ちこむ前に銃で撃たれるよな」と銃を向けられた場合に使用するのは難しいという意見や、「ナイフやハサミみたいな凶器には効果がありそう」「ゾンビハンター用には最高」「実戦で使っている映像を見ないと、このショボい役者の演技ではわからないよ」「これを作っている会社に連絡とりたい、連絡先は?」と、うっすらと興味を示す声も寄せられている。

銃社会では先に撃たれてしまってはおしまいということで、「網というより広がる防弾機能をつけたほうが売れるかも」といった建設的な意見や、重厚なアタッシュケースに収納された仕様に「ガジェットとしては興味をそそる」とのコメントなど、このミステリアスな防犯装置に熱い視線が注がれているようだ。

https://youtu.be/jYo-EplL4Rw


■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】