NBA、マイアミ・ヒートのベテラン、ドウェイン・ウェイドの息子が、13歳にして優れた才能を見せていると注目を浴びている。

https://youtu.be/PAkAtD6QK88


ザイール・ウェイドは、小学生の頃から父親譲りのバスケットの才能を開花し、同年代のトッププレイヤーの1人としてメディアからも注目されていたが、13歳となった今やはり進化し続けている。

今回公開されたのは、彼の最近の活躍を集めたプレイ映像。シュートやドリブルなど、2、3人に囲まれても振り切る他を圧倒する強さに高速クロスオーバーの突破スピードもさることながら、チームメイトを瞬時に見つけて送り出すパスがとにかくイイ!恵まれた肉体から生まれる、相手のシュートを封じる技術など、好プレイを連発している。

父親は、3度のNBAチャンピオンにファイナルMVP、12度のオールスター連続出場といった輝かしい記録を持つ現役レジェンドということもあり、幼年期から注目され続けてきたザイール。父親も「完璧なプレイヤー」と太鼓判を押しているが、この映像を見ると単なる親バカとは言い難いスゴい実力である。

幼い頃から専用コートでやり放題、コーチは現役NBAプレイヤーの父と来ると、バスケットを学ぶ環境としては反則すぎるくらい恵まれているワケだが、そんな彼がこのままどこまで成長し続けるか多くの人々が大注目している。


■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】