過去に放送禁止となった「スーパーボウル」CM TOP5が確かにヤバいwww【動画】

AOLニュース編集部 捜査二課

<スーパーボウル・コマーシャルズ2016>で、2016年2月7日(日)に開催されるアメフトの祭典「NFLスーパーボウル」に向けて、過去に放送禁止になったキワドい企業CMトップ5が紹介されている。


■2015年<カールスジュニア>
野菜や果物を売るマーケットに、モデルのシャーロット・マッキンニーが「わたしは自然体が好き」と半裸で登場。彼女のシルエットに重なるフルーツがお尻の形をしていたり、メロン2つがおっぱいをイメージさせる。自然食材を使ったハンバーガーのCMだが、TV放映するにはエロすぎると判断されたようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=4WTA_8waxTo


■2011年<スケッチャーズ>
キム・カーダシアンが男性トレイナーとワークアウトを行っている。汗まみれで「最高よ」とささやく彼女は、魅惑的なボディやセクシーなお尻をつくる秘訣もスニーカーにあるとPRする。

https://www.youtube.com/watch?v=h3L8Cvx7-9c


■2006年<バドライト>
バーのカウンターに座る2人の男性。バーテンダーが席を外した隙に、男性はカウンターの中に侵入してガラスケースに並ぶ商品に見とれてしまう。そこへバーテンダーが帰ってきて、男性はとっさにカウンターの下に隠れる。すると、バーテンダーが男性のお尻を使って、ビール瓶のフタを開ける。さらに集団が「バドライトを20本!」と入ってきて、カウンターの下で男性が青ざめる。

https://www.youtube.com/watch?v=RsCoPb43TUk



■2006年<PETA(People for the Ethical Treatment of Animals)>
動物愛護団体のCMは、「研究によると、ベジタリアンのほうがいいセックスができる。ベジタリアンになろう」と提唱する。ベジタリアンの女性たちが、部屋で野菜を愛撫するシーンが続く。

https://www.youtube.com/watch?v=-wDE9XpmDHE


■2010年<バドライト>
ふたたび「バドライト」のCMでは、オフィスで衣類を寄付するボランティア活動が行われる。衣類を寄付すれば無料でバドライトをもらえることもあり、着ていた服を脱いで寄付する人が続出。従業員たちは裸やパンツ1丁で、普通に業務を続ける。ブリーフ1枚で人事を伝える上司、全裸でエレベーターに乗り込む男性、全裸になった受付嬢などが登場し、ありがちなオフィスシーンが描かれる。

https://www.youtube.com/watch?v=1VoeKGeeZvg



【参照リンク】
http://www.superbowlcommercials2016.org/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング