『フラジャイル』小雪のセクシーすぎる白衣姿が話題に 「不思議なエロさがある」

藤井一成

長瀬智也主演の人気ドラマ『フラジャイル』(フジテレビ)第4話が放送された2月3日、視聴者の間では、外科医・細木まどかを演じている女優・小雪のセクシーすぎる女医ぶりが男性視聴者を中心に話題となっている。


この日、小雪演じる細木は、子宮にできた腫瘍で入院中の春香(中越典子)に、仮に悪性であった場合は、子宮全摘手術が必要となることを説明。しかし、今後、もう一人出産したいと訴える彼女に、頭を悩ませる...という展開であったが、劇中、小雪は胸元が大きく開いたインナーに白衣を羽織っているだけの姿で登場した。そのため、彼女が前かがみになるたびに、その豊かな胸元が披露されたり歩くたびに大きく揺れ動いたりしたことから、この日の放送を観た男性視聴者からは「これはすげえwww」「歩くと飛び出しそうwww」「なんか不思議なエロさがあるw」「ゆっさゆっさしてるわwwww」「三人子供がおってこのエロさは異常www」といった興奮気味の声が相次いだ。

小雪と言えば2011年に俳優の松山ケンイチと結婚後、2012年に第一子を、2013年には第二子を、そして昨年は待望の第三子を出産するなど、現在、女優業と並行する形でママとしても大活躍中だが、アラフォーとなり、三児のママとなった今も決して衰えることのない彼女の美貌とそのセクシーなスタイルに、今後も多くの男性ファンが魅了されそうな気配だ。



■参照リンク
『フラジャイル』公式サイト(水曜よる10時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/FG/
小雪 公式サイト
www.koyuki.jp

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング