2月8日、月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の第4話が放送され、練の友人・晴太(坂口健太郎)好演が女性視聴者を中心に話題となっている。


モデル事務所に入所するためマンションの一室へ契約に向かった小夏(森川葵)は、入所のためには事務所に借金をしなければならないことを知る。危険を察知した彼女は、入所を断り逃げようとするも、事務所の人間に止められてしまう。そんなピンチを救ったのが晴太だ。

だが小夏が好きなのは幼馴染の練。「私、晴太のこと好きじゃないよ?」「ごめんね。私が好きなのは...」と告げようとする小夏の言葉を遮って、「好きじゃなくていいよ」「好きじゃなくていいからさ、僕と一緒にいて?」と言い出し彼女の頬をなでる。そして晴太は、練との恋を応援する代わりに自分と一緒にいてほしいと、「僕と契約しよ?」と提案するのだ。その言葉にうなづいた小夏とのキスで二人のシーンは締めくくられた。

このシーンに対し、女性視聴者から興奮の声が続出。ネット上では「これはヤバい!」「守りたくなる」「坂口健太郎に『僕と契約しよう?』って言われてみたいよ」「ボコボコにされてもイケメンってどういうことですか」「切ない...」「『まどマギ』かよwww」「森川葵も坂口健太郎もスタイルよすぎでしょ」「来週から"ブラック"晴太覚醒あるか?」「坂口健太郎にハマってしまった」といった声が寄せられた。

予告映像中に、「第一章、完結」という知らせがあるように、第5話で一旦佳境を迎えるようである本作。音と練の関係がどう変化していくか目が離せないのはもちろんだが、第3話の入浴シーンに続き、女性視聴者の注目の的となった坂口の好演にも熱視線が注がれるのは間違いないだろう。


https://youtu.be/rSJM2oUH6qo




■参照リンク
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』公式サイト(月曜よる9時フジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/itsu_koi/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】