有村架純が『いつ恋』主題歌・手嶌葵「明日への手紙」MVに出演!ドラマのアナザーストーリーを描く

五郎丸オガム


ジブリ映画『ゲド戦記』主題歌「テルーの歌」などで知られる歌手・手嶌葵の楽曲「明日への手紙(ドラマバージョン)」が2月10日に発売される。この度、本楽曲のミュージックビデオが公開された。

https://youtu.be/CIx8ts2TbZA


本楽曲は、現在放送中の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ)の主題歌だ。 坂元裕二脚本による本格ラブストーリーであるこのドラマは、有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎という今もっとも旬な若手俳優陣を迎え、若者たちのリアルな恋を丁寧に描いている。そして、ストーリー展開や丁寧なキャラクター描写が「泣ける」と話題になっているこのドラマをより一層エモーショナルに盛り上げるのが、この「明日への手紙」だ。

この度公開された本楽曲のミュージックビデオは、本作のアナザーストーリー仕立てになっており、ドラマに主演する有村架純が出演する。大切な思い出を胸に、少しずづ前を向いて進んでいく主人公の音を通して描かれた本MVは、東京という街の片隅で自分の抱える困難に縛られながらも必死でもがき、前向きに生きようとしている若者たちを描いていくドラマと見事にシンクロしている。

この映像を見た人からは「素敵すぎる」「α波出まくり」「綺麗だな」「めちゃいい曲」「有村架純天使かよ」「『明日への手紙』聞いて泣いてしまう」「フルバージョン聞きたい」など絶賛の声が続出している。

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング