ここまでの興行収入が100億円を突破した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のシーンを、現在東京ディズニーランドのライドアトラクション、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」で楽しめる! 従来シーンはそのままに、"フォースの覚醒"の世界を追加したスペシャルバージョンを一目見ようと、連日多くのゲストが列をなしているとかいないとか!? AOLニュースも、スペシャルバージョンで宇宙旅行に旅立った。


この「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」とは、3D映像とその映像に連動するライドシステムの相乗効果で、映画「スター・ウォーズ」シリーズの世界を疑似体験できるアトラクションのこと。宇宙旅行に旅立ったゲストは砂漠の惑星タトゥイーンや氷の惑星ホスなど、さまざまな銀河の星々へと到着するが、このスペシャルバージョン期間中は、一部のシーンが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』バージョンに。2016年9月7日(水)までは乗車ゲスト全員が"覚醒"バージョンを楽しめ、それ以降は毎回ランダムに登場する予定映像の一部に組み込まれ、運が良ければ遭遇することになる。


このスペシャルバージョンについて情報を開示してよい範囲内で言うと、砂漠の惑星ジャクーが、宇宙旅行に旅立ったゲストが体験しうる新たな惑星の一種に加わり、ストームトルーパー脱走兵としてストーリー展開に大きく貢献したフィンと、女子を中心に人気が爆発したボール型のドロイドBB-8が登場するということだけ。その遭遇の興奮は同シリーズのファンにとっては感激確実で、もう一度映画本編を観直したくなる好演出が超最高だ。


また、現在「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」のアトラクションの外観もフォースが覚醒中で、未来の世界をイメージしたというパイロン(塔)や、アトラクションの出口から続く渡り廊下の壁面には、映画に登場するキャラクターのバナーを設置済み。おなじみのC-3POやR2-D2たちがバーン! とゲストを迎えてくれている。


東京ディズニーランド「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」スペシャルバージョンは、2016年9月7日(水)まで"覚醒"中。これを過ぎても"フォースの覚醒"の世界を楽しめはするが、確実に映像が登場する期間中にライドしておこう。

(C) Disney



■参照リンク
東京ディズニーリゾート オフィシャルウェブサイト
tokyodisneyresort.jp

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】