F1中継、2016年もフジテレビNEXTでの継続が決定!一時は中継撤退の噂も

ケーフェイ・ライバック

フジテレビが、2016年も例年通り「F1グランプリ」全21戦を完全生中継することを発表した。2015年、契約満了の発表があり、中継開始29年目で終了するという噂も流れたフジテレビのF1中継だったが、30年目もCS放送「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」で中継が放送される。


フジテレビは、2015年シーズンをもって、F1の放映権などのマネージメントを行うFOMとの契約が終了。最近は、海外でも放映権の高騰により、イギリスのBBCがF1中継を一部レースのみの放送に切り替えるなど、全世界で「F1離れ」が加速していると言われる。昨年ホンダのF1復帰という大きなニュースがありながら盛り上がりにかけたこともあり、フジテレビの中継撤回はレース関係やスポーツメディアなどでも話題になっていた。

今回の中継よりBSでの中継は無くなり、CS放送「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」での完全有料放送になるが、金曜、土曜のフリー走行、予選、決勝という全セッションの生中継はこれまで通り継続される。
※スマートフォンやインターネットの「フジテレビNEXTsmart」での配信は今期は行われないことが発表されました(参照リンク:http://fod.fujitv.co.jp/s/free/402/)。

なお2016年のF1グランプリは、3月18日オーストラリアGPで開幕戦を迎え、11月25日のアブダビGPまで、史上最多のレース開催数となる全21戦で戦う。



■参照リンク
2016 F1グランプリ フジテレビONE/TWO/NEXT
otn.fujitv.co.jp/b_hp/916200025.html

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング