肩、スネ、足裏...体中いたる所でリフティングする男がまた世界記録を更新!【動画】

ケーフェイ・ライバック


ギネスの最新ワールド・レコードに、メッシやクリスチアーノ・ロナウドを凌ぐフリースタイル・プレイヤーが登場した。彼が達成したのは「1分間、肩での連続ボールタッチ数の世界記録」だ。



この異色のチャレンジに挑戦したのはオランダ出身のレオン・ワルレーヴェン。彼は、2015年6月に足裏でのボールタッチの世界記録(270回)を樹立し、2ヶ月後、8月18日に「1分間で、肩で何度タッチ出来るか?」に挑戦。足裏タッチのときは両足でボールを扱えたので、0.22秒に1回という超高速タッチが実現したが、肩の場合は勝手が違う。



しかし、肩を使って巧みにリフティングを重ね、1分間の結果はなんと214回。0.28秒に1回とコレも凄い。この記録に加え、この日、スネでのボールタッチ224回というもう一つのレコードを樹立したレオン。体の至る所でチャレンジを続けているので、次の新記録はどこを使ってくるのか気になるところである。


■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング