メジャーリーガー対サッカー選手!ポストシーズンMVP男とトッテナム期待の若手がバット対決 果たして勝者は?【動画】

ケーフェイ・ライバック


昨年ニューヨーク・メッツの主力打者として、ポストシーズン6試合連続で本塁打という偉業を成し遂げたダニエル・マーフィー。今シーズンはワシントン・ナショナルズと3年契約で移籍し新たなシーズンを迎えるが、そんな彼がイングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーの公式チャンネルに登場、エリック・ダイアーと野球のチャレンジ映像が公開された。

https://youtu.be/Cu7QBYK4fA8


サッカー練習場で撮影されたこのビデオ、バットを軸にグルグル回った後にバッティングの飛距離を争うというルールで二人が対戦。

マーフィー1球目64メートル。ダイヤー1球目62メートルと最初はほぼ互角。2球目、マーフィーはバットを放り投げる派手なアクションも虚しく31メートルのショボいゴロ。一方のダイヤー、こちらも目が周り過ぎて26メートルの大失敗。

回数を重ねるごとに悪化していくこのゲーム、メジャーリーガーもサッカー選手もどっちもダメダメな結果。辛くもマーフィーに凱歌が上がったが、このゲーム自体結構微妙な内容。まだまだリラックスモードのマーフィーだが、このへなちょこスウィングに新チームのワシントンのファンも戦々恐々としているかもしれない。

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング