今、ネット上で、美少女アーティスト・綿めぐみが話題になっている。


黒髪ロング、白い肌、大きな目のドールフェイスに華奢な身体は、誰がどう見ても"美少女"である。香港生まれ、アニメ鑑賞が趣味だという綿。ルックスだけでも圧倒的なアドバンテージがあるのだが、モデルや女優ではなく、"シンガー"としても活躍中だ。彼女が最初世間の注目を集めることとなったのは、2014年7月にインターネット上にアップロードした楽曲「災難だわ」である。

災難だわ(https://youtu.be/h7qS-_cW5tQ)


東京の街をバックに、気だるげで不思議な歌詞をウィスパーボイスで歌う美少女の姿は、非常に現代っぽく、心惹かれるものがあり、ネット上でも「最高なの見つけた」「頭からずっと離れない」など魅力にとりつかれた声が多数寄せられた。この「災難だわ」は3月に完全版がリリースされるという。


そんな彼女が2月2日にリリースしたばかりの新作が「ブラインドマン」だ。表題曲含め全7曲が収録されている。

ブラインドマン(https://youtu.be/lkk0saBuWGc)


ブラインドマン トレイラー(https://youtu.be/eqLL8fcUnQw)


「水曜日のカンパネラ」の楽曲にも携わったプロデューサーによって手がけられた「ブラインドマン」。本作のリリースによって、彼女はネクストブレイク間違いなしのシンガーとしてますます注目を浴び始めており、本作を聴いたファンからは「ルックスに一目惚れしてしまったけど楽曲もよすぎる」「ネクストステージ上がった感じ」「すっごい良い」など絶賛の声が相次いでいる。




確実にファンを増やしつつある彼女だが、本人のTwitterは告知もしくは趣味のアニメに関するツイートが多くを占めている。


そのオタクっぷりは相当なものらしく、ネット上には「オタクっぷり負けた・・・」とのコメントもあるが、「美少女でオタクというギャップがたまらない」と、その意外性にさらに引き込まれるファンも多い。

ホームページなどに記載された情報は決して多くなく、全貌はベールにつつまれている「謎の美少女」綿めぐみ。ネット上の声を見る限り、多くの人が彼女の魅力に気付きつつあるだけに、今後の露出が増えることも望まれている。期待値が未知数の彼女のこれからの活躍に期待したい。

マザー teaser(https://youtu.be/nPKC9AoYaRg)


恋が曖昧(https://youtu.be/XrY44-BKojM)


■参照リンク
綿めぐみ 公式サイト
watamegumi.jp

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】