セクシー美女がゴージャスな旅行費用を出してくれるデート相手を募集→衝撃の展開へ【動画】

AOLニュース編集部 捜査二課


2年ほど前に、一晩デートする代わりに旅行費用を払ってくれる男性をネット上で募集した中国の女性ヒッチハイカーが話題になったが、アメリカでも"旅行に連れて行ってくれるデート相手"を募集した美女が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=K2M5dexpxhY


米アラバマ州出身のモニカ・リンさん(25)は、2014年12月まで大手金融機関メリルリンチのファイナンシャルアドバイザーとして活躍。しかし、人生に冒険と楽しみを求めて、高収入の仕事を辞めることを決意したという。

そんなときに見つけたのが、一緒に旅行に出かける相手を探せるサイト<ミス・トラベル>だった。最初はおそるおそる登録したそうだが、「デートを楽しむ時間がないリッチな男性とも出会えるはず」と期待し、世界中の"エキゾチックな場所"に連れて行ってくれるデート相手を募集することにした。

これまで実際に会った男性は3人のみで、旅行したのは合計9カ国。「エキゾチックな場所で過ごしているだけで、普通のデートと変わらない」「旅行が多く含まれているけど、他のデートサイトと変わらない」と強調するモニカさんは、"旅行のスポンサーと寝る"という考えは持っていないしプレッシャーも感じないというが、「人によるし、自分の振る舞いにもよるけどね」と語っている。



例えば、1週間のバルバドス旅行へ連れて行ってくれた31歳の社長は、飛行機費用、5つ星クラスのリゾートホテル宿泊費用、他にもカクテルやシルバージュエリーのプレゼントなどを全て支払ってくれたそうだが、特に性的関係は持たなかったし、現在もいい友人だとか。2人目の男性とはサンフランシスコに旅行し、こちらも恋愛関係に発展せず。

3人目のイタリア人男性(28)とは、イタリア旅行へ。複数のネットビジネスや輸入業を成功させているゴージャスな彼とは真剣交際に発展し、その後もインドネシア、フィリピン、メキシコ、ドバイ、香港、コスタリカなど、エキゾチックな国々を一緒に旅行した。現在は彼と結婚を考えており、お互いに「もう<ミス・トラベル>を使用しない」と誓っているそうだ。



最初は、見知らぬ男性との旅行を母親からも心配されたが、モニカさんは相手のバックグラウンドをしっかりチェック済み。しかも「私がこの1年で経験したことを成し遂げるためには、5~10年働かなければならない」「もう他のデートはできない。普通のデートがすごく退屈に感じてしまう」と豪語しているから恐れ入る。

現在は、旅行の合間に新規モバイル事業の仕事をしているというモニカさん。それまでは一度も海外へ行ったことがなかったが、いまや彼女のパスポートには各国のスタンプが増えつつあり、"世界が開かれているように感じる"そうだ。



【参照リンク】
http://www.odditycentral.com/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング