林先生が腐女子を理解するためBL漫画「ちんつぶ」を読む→その後の講義が「泣けた」と話題に

ホビット 怒りのアフガン

2月13日に日本テレビ系列で放送された、林修先生と中山秀征がMCを務める『グサッとアカデミア~人生に合格するオンナの現実学~』で、林先生が講義したあるエピソードがネット上で話題を呼んでいる。


幸せになれないと嘆く女性たちに向けて、サンプル美女のVTRを見ながら分析、林流の講義で幸せになるヒントを伝授していくという本番組。番組内では、「結婚したいけど恋愛経験ゼロ」という28歳の美女タレント・池田裕子がサンプル美女として登場した。

「恋愛はしたくないけど結婚はしたい」と語る池田は、BL漫画が大好きな、いわゆる腐女子。林先生はそんな彼女の心理を分析するため、なんと池田がハマっているという漫画『ちんつぶ』を取り出し「読んで参りました、『ちんつぶ』」と、予習のためBL漫画を読了したことを告白した。

ちなみに『ちんつぶ』とは「CHINKO NO TSUBUYAKI」というタイトルで、交通事故で性器が入れ替わってしまった4人の少年たちの愛と苦悩と笑いを描いた青春漫画。

林は、「これはね、コメディーとしての完成度が高いんです」と漫画の感想を語り、「4人の少年がぶつかって入れ替わる。よくぶつかって人格が入れ替わるというテーマの作品が昔ありましたけど、アレの性器だけが入れ替わるってこと。しかもその性器が人格を持っている。それでいろんな問題を解決していくんですよ」と説明した。

そして、BL漫画を読む際に「(私は)雲の上から見てる。神の視点で楽しむ」と語っていた池田を、「傷つきたくない。自分の世界を大事にしておきたい。だから、傷つけられないためには距離を持って遠くからみてればいいんです。それが神の視点」と分析、さらにこれが普通の恋愛漫画ならば、自分が入り込み傷ついてしまう、という心理まで読み取った。

そんな池田に対し「自分というものをものすごく大事に守ってる」と語る林先生。心を動かされた池田は、「恋愛で傷つくのはイヤ。でも結婚はしたい」と悩みをぶつけると、林先生は「ココ(この考え)に近代人がハマる大きな勘違いがある」と発言、そして「なんで恋愛の延長線上で結婚しないといけないんですか?」と逆に語りかけ、そんな池田に「お見合いをすれば幸せな結婚ができる」と教授した。林先生はお見合いの良いところとして、「恋愛結婚に比べ、お見合い結婚は0からスタートするので『昔はあんなによかったのに・・・』みたいな恋愛ピーク時と比べることが無い。相手の良いところを発見しやすい」と分析、さらに「昨今離婚率が上昇しているのは恋愛結婚が増えたからではないかと、個人的には思ってます」と語り、「恋愛結婚の離婚率:40%、お見合い結婚の離婚率:10%」という調査結果を持ち出し、恋愛に傷つきたくないけど家庭を持ちたいと思う女性たちへ、お見合い結婚の良さを講義のように説明していく林先生。

この講義がネットで大きな話題となり、「林先生うまいこと言ってくれて嬉しかった!」「真剣に講義してくれて泣けた!」「腐女子が結婚できない、という相談に対して林先生が、BLなんてオタク趣味を持ってるから早くそんな趣味を止めろ、なんて言うのかなーと思ってたらそんなこと全く無かった」「『趣味が充実してるなら結婚しなくても良いのでは?恋愛の延長線上で結婚するなんて世間の押し付け』 完璧回答すぎて頭下がる」「林先生神回答!」「憶測と偏見で物を語らない林先生がステキすぎる」など絶賛の声が。また、「林先生BL漫画読んだのかよww」「ちんつぶが地上波にww」「林先生がBL漫画読むとは!」「選んだBLがちんつぶって入り口、コアすぎない?」「自分からぶつかって理解する姿勢すきw」など、予習として選んだ漫画に対し突っ込む声もあがっている。

■参照リンク
林修 ブログ
http://ameblo.jp/itsuyaruka/
『グサッとアカデミア~人生に合格するオンナの現実学~』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21847632.html

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング