前科7犯!カリスマAV監督・村西とおるのアウトすぎる発言が話題に 「370年の求刑もらった」


2月18日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ)に、AV監督・村西とおるが登場。番組中で垣間見せたそのあまりに個性的なキャラとコメントが、視聴者の間で話題となっている。


〈前科7犯の超ポジティブ男〉と紹介された村西は、登場するなり「お待たせ致しました。お待たせしすぎたかもしれません。昭和最後のエロ事師・村西とおるでございます」と丁寧な物腰で挨拶し、同番組MCのマツコ・デラックスを大喜びさせた。その後も「(裏本制作をしていた時代に)おまわりさんが私の作品を観てね、『お前、すごい作品を撮ってるね』と。『ハンパじゃないね』と。『今までこれずっと見てきたけど、お前ほどすごいヤツはいないよ』っていう言葉をいただいて」「(アメリカでAVを撮影したことで)裁判にかけられて、370年の求刑もらって。ようやく5回死んで日本に帰れるみたいな」「(女優・高橋ひとみが"駅弁"の説明を求めると)説明...ちょっとここでして差し上げてもいいんですけどね」「(いつでも欲情をそそられる)私の宝石箱はね、女房の妹ね」「(政界への意欲を問われて)私はナイス党っていうのを立ち上げてね。立ち上げて翌日逮捕されちゃった」と、アウトローすぎるエピソードを独特な口調で紳士的に告白した。

これを観たネット上の視聴者からは「なんという変態紳士」「アウトすぎるwwww」「この口調だから余計にじわじわくるw」「懲役370年ってどんだけだよw」「つかここまで来るとレジェンドやし」「この人が業界に定着させたことって結構あるんやろ?神ですやん」「真面目な顔してるのに狂気全開www」「ホン トにこのまま行きそうw」「この人だけは間違いなく生涯現役や」といった声が巻き起こった。

村西と言えば、かつてのAVブームを支えたカリスマ監督。そんな彼が見せた想像以上にアウトな言動であっただけに、多くの視聴者にとっては実に興味深いものであったと言えそうだ。


■参照リンク
『アウト×デラックス』公式サイト(木曜23時からフジテレビ系列にて放送)
www.fujitv.co.jp/outdx
フジテレビ Twitter
https://twitter.com/fujitv

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む