俳優のディーン・フジオカが、18日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に出演。食に対して強いこだわりがあることを明かし、ネット上で話題を集めた。


英語・北京語・広東語・日本語の4カ国語を操り、自宅はインドネシア・ジャカルタにあるという国際派のディーン。番組では「ウエストコーストタイプのビーフフォーが食べられるお店を探したい」という願いを叶えるため、人気のベトナム料理店2軒を訪れた。

ディーンがフォーを愛して止まないのは、グルテンアレルギーを持っていることが大きいという。パンやうどん、スパゲッティなどが食べられないため、自然とこだわりを持つようになるのだそう。訪れたお店では、牛肉の味、野菜の種類、麺の太さ・固さ、スープの温度などを細かくチェック。しかし、残念ながら、ディーンが理想とする100点満点のビーフフォーではなかった。

VTRを見た櫻井翔が「(理想は)ガッチガチに決まってるんですね」と驚くと、ディーンは「結構カットされてましたけど、すっごい細かく言ってたんですよ」とロケでは店のビーフフォーに対して細かく注文を付けていたことを明かした。

そこで、スタジオでは、ディーンの理想を再現したビーフフォーが登場した。ディーンが野菜の種類やスープの量を細かくチェックし始めると、スタジオは緊迫した空気に。櫻井翔は「本当にお願いします・・・言って頂ければ直しますから」とこだわりが強すぎるディーンに困惑した。結局、スタジオで提供されたビーフフォーも、満足するものではなかった。

ネット上には「こだわりすげえな」「面倒くさいwww」「こだわり凄すぎる!」「かっこいいのに意外すぎたw」「ディーン監修としてお店を出したほうがいい」などのコメントが集まった。





■参照リンク
『櫻井有吉アブナイ夜会』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/abunaiyakai/


■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】