劇作家・演出家の前川知大率いる劇団イキウメの傑作舞台「太陽」を、『SR サイタマノラッパー』シリーズを手がけた気鋭の監督入江悠が実写映画化、若手俳優のなかでも群を抜いた人気と演技力を持つ神木隆之介と門脇麦主演の映画『太陽』が2016年4月23日に劇場公開される。この度本作のゲスト登壇完成披露試写会に10組20名様をご招待する。


応募方法は簡単。AOL news公式アカウントをフォローして、


こちらのボタンからツイートするだけ。


試写会詳細は以下のとおり:

■日程:3月7日(月)
■時間:18:00開場 / 18:30開映 (上映時間129分)
■場所:一ツ橋ホール(東京・千代田区)
■ご招待数:10組20名様
■登壇ゲスト:神木隆之介、門脇麦、古川雄輝、入江悠、前川知大 ほか

21世紀初頭。ウイルスによって世界の人口は激減。生き残った人類は2つに分かれた。夜にしか生きられない進化した新人類ノクスと、太陽の下で貧しく暮らす旧人類キュリオ。昼と夜の世界に分断され、家族、親友、恋人...愛する者と引き裂かれてしまった人々は、未来のためにどんな決断を下すのか──。

『太陽』は4月23日角川シネマ新宿ほか全国ロードショー


©2015「太陽」製作委員会

https://youtu.be/hD7K4zffTHc


■参照リンク
『太陽』公式サイト
eiga-taiyo.jp

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】