オールドスクールな害獣トラップ"ネズミ捕り"で舌を挟むという、非常におバカな実験のスローモーション映像が話題だ。

https://www.youtube.com/watch?v=QCzJbpcCLgI


さまざまなおバカ実験を、ムダにスローモーションで撮影して公開する<The Slow Mo Guys>のギャビン&ダン。彼らは今回、あの"ネズミ捕り"の強力なバネで、自らの舌を高速で挟む様子の撮影にトライする。

ネズミ捕りを前にして「やりたくない...」「俺も...」とビビる2人。最小サイズのものが用意されたが、それでもバネの威力は凄まじく、プラスチック程度なら簡単に破壊してしまうほどだ。

台の上に設置されたネズミ捕りに、おそるおそる舌を近づけていくダン。恐怖のあまり冷静になってしまい、「バカすぎる!」と後悔して中断するシーンも。しかし次の瞬間、バネが彼の舌にバチーン! と食らいついた。

あまりの痛さに「あああああ!!」と絶叫するダン。スロー再生すると、ダンの舌にバネが深く食い込み、大量の唾液が飛び散る様子が映っている。〆のトークでは、なにやらモゴモゴ喋っているダン。どうやら舌が痛すぎて、普通に会話できないようだ。
今回も身体を張ったスローモーガイズのおバカ実験は、

「痛そう!!」
「いつもダンが危険なことをやってるな」
「ギャビンは撮影と編集をやってるからだよ」
「ダンの乳首を挟んでほしかったw」
「舌は身体で最強の筋肉!?」

と、なんだかんだファンを楽しませているようだ。

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】