『サンデーモーニング』メガネ美人アナ・唐橋ユミ(41歳)の意外な特技が「可愛すぎる」とネット上で話題に

ホビット 怒りのアフガン

2月21日に放送された日本テレビ系列の『有吉反省会』に、フリーキャスターの唐橋ユミ(41歳)が登場、その際披露したある特技が「可愛すぎる」と話題を呼んでいる。


唐橋と言えば、関口宏が司会を務める、日曜朝の報道番組『サンデーモーニング』(TBS系列)にキャスターとして出演、知的なメガネ美女という印象が強く、ニュースの解説を時に手作りフリップを使いながら説明していく、オジサマ人気の高いキャスターだ。

そんな唐橋だが、今回番組である悩みをあらわに。それはどんなどころでも「側転」をしてしまうということ。それは自宅などではなく、雪道や夜道といった一般道路、さらに自分がスカートを穿いていてもところ構わずやってしまうようで、どうやら楽しすぎて「側転を我慢できない」のだとか。

有吉はそんな唐橋の突飛なクセに「イメージに全くない」と意外だったよう。唐橋は昔チアリーディングをやっており、その関係でつい体を動かしたくなるそうで、地方アナ時代にもテレビ局の長い廊下を5回転連続側転したり、酔っ払った時は7回転続けてやったことを告白した。またスタジオでも急なふりに驚きながらも躊躇なく2回続けて側転し、「うん、元気になった」ととにかく側転が元気の源のようだ。

番組の最後では、「禊」として高さ約70m、長さ400mを誇る静岡県の三島大吊橋で思う存分に側転をやることに。最初は戸惑いながらも、いざ始めるとどんどん側転で渡っていく唐橋。最終的には側転回数63回という数字で無事渡りきり、満面の笑みを浮かべた。

この唐橋の意外な一面に、「カワイイ」「側転して大はしゃぎする唐橋ユミ様が可愛すぎる」「唐橋ユミってこんな性格だったのか、かわいいw」「この年でこれは可愛すぎる」「唐橋ユミさんイメージと違う笑 41歳かよマジで」など絶賛の声が挙がっている。

ちなみにそんな唐橋だが、トレードマークであるメガネを外すことは断固拒否。「眼鏡はパンツのようなものだから外せない」と下着を脱ぐことを同じことで、むしろ側転より恥ずかしいことを告白、この発言も話題を呼んでいる。

■参照リンク
唐橋ユミ 公式プロフィール
http://www.sankeipro.co.jp/talent
『有吉反省会』公式サイト
http://www.ntv.co.jp/hanseikai/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング