往年のホラー俳優たちが豪華共演を果たす『DEATH HOUSE(原題)』が、ホラー版『エクスペンダブルズ』か!? と話題になっている。


物語の舞台となるのは、人間の悪を9のレベルに分ける秘密刑務所<デス・ハウス>。ある脱獄事件をきっかけに、連邦捜査官たちが恐怖の闘いに巻き込まれていく...というストーリーのようだ。

そんな『DEATH HOUSE』には、『エルム街の悪夢』シリーズのフレディを演じたロバート・イングランド、『ヘル・レイザー』のピンヘッド役で有名なダグ・ブラッドレイ、『サランドラ』のナチュラルボーン異形俳優マイケル・ベリーマン、後期『13金』のジェイソン役で知られるケイン・ホッダー、『悪いけ2』の次男チョップトップ役や近年ではロブ・ゾンビ作品への主演で人気のビル・モーズリイ、『死霊のしたたり』で生首にペロペロされていたバーバラ・クランプトン、ロメロの『ゾンビ』で頼れるSWAT隊員を演じたケン・フォリー、『発情アニマル』の復讐ギャルことカミール・キートン、『ハロウィン5』のブギーマン=マイケル・マイヤーズ役のドン・シャンクス、そして吸血鬼になったりゾンビになったり鉈を振り回す野蛮なおっさんになったりと現在も第一線で活躍するダニー・トレホなどなど、錚々たるキャストが集結している。

さらに、『悪いけ』のレザーフェイス役で一世を風靡したガンナー・ハンセンが出演し、脚本も手がけている。昨年11月にハンセンが逝去したことで製作が遅延していたようだが、<IMDb>によると2017年には全米公開が予定されているようだ。

監督を務めるハリソン・スミスいわく、本作は「ジョン・カーペンター監督『要塞警察』(1976年)の"勇気"、サイコスリラー『ソウ』シリーズの"流血"、『ジュラシック・パーク』シリーズの"アクション"が融合した作品」とのこと。さらに、同じくカーペンター監督の『ニューヨーク1997』(1981年)や、『バイオハザード』シリーズ、『オズの魔法使』(1939年)からもインスピレーションを受けているそうだが、あまりにごった煮すぎて仕上がりが全く想像できない...。
ホラー映画ファンならば絶対にスルーできない本作は、今のところポスタービジュアルが公開されているのみなので、辛抱強く続報を待とう。



■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】