恋人とプロレス試合中、いきなりプロポーズしたレスラーがカッコよすぎると話題に【動画】

AOLニュース編集部 捜査二課


プロレスの試合中、対戦相手にプロポーズした選手が話題になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=gnkulDND9rE


米カリフォルニア州サンディエゴで、プロレス団体<Finest City Wrestling>の男女混合シングルマッチが開催された。対戦したのは、ジョーイ・ライアンと彼の恋人で女子プロレスラーのラウラ・ジェームスだ。

ラウラからシャイニング延髄斬りを食らい、ダウンしたジョーイ。リングのコーナーに這って移動したかと思うと、彼は袋の中からゴソゴソとマイクを取り出した。そしてリング上にひざまずくと、「君を驚かすにはこれしかないと、ずっと話していたね。ラウラ・ジェームス、心から愛している」とプロポーズし、指輪を差し出した!

リング上での突然のプロポーズに、驚きながらも笑顔で「イエス」と答えたラウラ。2人が熱烈なキスを交わすと、会場は祝福ムードに包まれた。

...と思いきや、ジョーイは試合を再開! ラウラをリングに沈め、呆然とする彼女に向かって「俺はまず最初に"プロフェッショナル"だ。そして、指輪代にするために賞金が欲しかった」とジョーク交じりに言い訳した。

改めて「結婚しよう!」と叫び、ラウラも「OK!」と快諾。熱いキスを交わすカップルに、観客席も大盛り上がりだ。この意外なプロポーズに、ネット上でも

「お似合いの2人!」
「可愛すぎる!」
「彼女が美人!」
「これプロレスなの?」
「プロポーズまでやらせか」

と、多くのプロレス者から祝福が送られている。

【参照リンク】
http://www.dailymail.co.uk/

■2月のAOL特集
ハリウッド授賞式シーズン突入!レッドカーペット美の競演【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング