ヒットガールかよ!クロエ・モレッツが披露した「キムチビンタ」の破壊力がスゴすぎるwww【動画】

AOL News Staff


あなたは女性にビンタされた経験があるだろうか?もし、経験がある場合、それは当然のことながら手だったはず。しかし、韓国には手の代わりにキムチを使う、破壊力の高すぎるビンタがあるようだ。

https://youtu.be/lzIjNxaA1OM


韓国で3月5日に放送されたバラエティ番組『SNL KOREA7』(tvN)に出演したアメリカの人気女優であるクロエ・G・モレッツがキムチビンタを披露した。

番組のコントコーナー〈私の嫁クロエ〉で、韓国人フィアンセの家に挨拶に行くという外国人女性役を演じたクロエ。母親から新居について訊ねられたフィアンセが、クロエを見つめながら「お前だけいればいいよ」「俺らはウォルセ(韓国式賃貸システム)から始めよう」と優しく話す。しかし、クロエはこの提案に激怒し、テーブルの上に置かれていたキムチを掴むと思いっきりフィアンセの顔にビンタ。「NOウォルセ!」と叫んで部屋から出て行ってしまう。

この衝撃的なシーンは、2014年に韓国で放送されたドラマ『みんなキムチ』で登場したキムチビンタのパロディだ。当時、韓国ではこのインパクトの強すぎるキムチビンタが大きな話題を集めた。

コントではクロエが「ウォルセ」というワードに強く反応するのだが、そこには韓国独特の価値観が描かれている。韓国では、部屋を借りるときに「ウォルセ」と「チョンセ」という2つの家賃システムのどちらかを選択することになる。「ウォルセ」が月々家賃を払うのに対し、「チョンセ」は保証金を大家に預けて家賃をゼロにできる。一見すると「チョンセ」の方がお得だが、かなり大きな額が必要となるため、実家なり本人の経済力がものをいうことになるのだ。

韓国では「結婚したら新居はチョンセ」と考えている女性が多いという。コントは「チョンセ」暮らしを提案されたことにプライドを刺激された韓国人女性の姿を描いているのかもしれない。

ちなみに、『SNL KOREA7』は米国で人気を誇る深夜のコメディー番組『SNL(SATURDAY NIGHT LIVE)』の韓国版。2011年から放送を開始し、マニアックなネタから下ネタまでバラエティーに富んだ放送内容が韓国で大ウケしている。

Exciting to be the very First American on SNL Live and to speak in only Korean!!! #Korea #KimchiSlap #NOWOLSAEEE

Chloe Grace Moretzさん(@chloegmoretz)が投稿した動画 -


■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング