キアヌ・リーブス×イーライ・ロスで放つ衝撃のヴィジットスリラー!『ノック・ノック』特報解禁

五郎丸オガム


『ホステル』シリーズで世界を圧倒し、『食人族』をモチーフに描いたR18+作品にして日本でも大ヒットした『グリーン・インフェルノ』を監督したホラー映画界のカリスマ、イーライ・ロスが、ハリウッドアクションスター、キアヌ・リーブスを主演に迎え新たに解き放つヴィジット・スリラー『ノック・ノック』が6月11日(土)にヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開することが決定、特報映像が解禁された。

https://youtu.be/t8Yoqf5rc_c


特報は、主人公・エヴァンが愛犬と共に、バカンスへ出かける最愛の家族を見送るシーンからスタートする。その晩、突然の大雨が降りしきり、仕事で留守番をしているエヴァンの家にノックの音が鳴り響く。「こんな大雨の中、一体誰が...」という不審な気持ちで扉を開けると、そこにはずぶ濡れになった妖艶な2人の美女ジェネシスとベルの姿が。映像のラスト、エヴァンの悲痛な叫び声がこだました後、はだけたバスローブ姿でほくそ笑む2人の美女...。エヴァンの身に一体何が起きたのか!?展開が気になる特報となっている。

理想的な家族を築き上げた良き夫であるエヴァンを演じるのは2015年公開の『ジョン・ウィック』が熱烈に話題となったキアヌ・リーブスだ。本作のプロデューサーとしても名を連ね、キアヌ・リーブス史上、誰も見たことのない演技に挑戦しているのにも注目!エヴァンを誘惑し、絶望の淵に追い込む美女の一人ジェネシスを演じるのは『グリーン・インフェルノ』で初主演を務め、注目を集めたイーライ・ロス監督の妻でもあるロレンツァ・イッツォ。ジェネシスとともにエヴァンを貶める金髪美女のベルに新星アナ・デ・アルマスが妖艶な体当たり演技で挑む!


同時に解禁されたティザービジュアルは、ドアスコープから覗く、不安そうなエヴァン(キアヌ・リーブス)の表情がなんとも印象的なデザインになっている。キャッチコピーになっている「破滅への扉」を今にも開こうとしているエヴァンの運命はどうなるのか―!?


家族思いの献身的な父親・エヴァン(キアヌ・リーブス)は週末に仕事の都合で一人留守番をすることになる。その夜、ドアをノックする音がし、開けるとそこには雨でずぶ濡れになった二人の美女が立っていた。ジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)、ベル(アナ・デ・アルマス)と名乗る二人は道に迷ってしまったため助けを求めていた。彼女たちに暖をとるように招き入れるエヴァンだったが、それは破滅の道への第一歩だったー。

映画『ノック・ノック』は6月11日(土)にヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開

© 2014 Camp Grey Productions LLC

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング