人気ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS)の最終回が3月15日に放送された。深田恭子演じるヒロイン ミチコと、ディーン・フジオカ演じるドS上司 黒沢の恋の行方を見守った本作のファンの間で盛り上がったが、実は本作の本筋である恋愛の展開とは別に、視聴者から大きく注目を受けたシーンがあった。


それは、人気俳優のディーン・フジオカが走るシーンだ。最終回では、男につけ回されたミチコを助けに向かったり、連絡のないミチコのことが頭から離れず思わず外に飛び出したり、女性視聴者をおおいに"胸キュン"させたディーン・フジオカだが、そんな彼の走り方は実に個性的であった。陸上競技などで走る場合は別にして日常で焦って走るとき、多くの人が前傾姿勢になってしまったり、足が小刻みに動いたりすることが多い。しかし、ディーン・フジオカがミチコに会うため駆け出す様子を見ると、背筋をピンと伸ばしももを高く上げさらに腕をくるくると回している。

これを見た視聴者の間では「じわるwww」「走り方が...走り方が...」「『探偵の探偵』のときも思ったけどやっぱり...w」「ASIMOみたいw」「トイストーリーのウッディーに似てる」「シュッシュッポッポッ」「姿勢よすぎる」「スローモーションみたい」「この走り方で最上くんに乗り換えた(笑)」「ちょっと滑稽でたまらなく愛おしい」「萌えるwww」「『ダメ恋』最終回でいちばん気になったwww」「ディーンフジオカにも欠点があって良かった」「走り方はおかしかったけどキスシーンで挽回」「かっこ悪いとこも好き!!」など様々な声が巻き起こっている。

ディーン・フジオカといえば、朝ドラ『あさが来た』の五代友厚役として大ブレイク。その美男子ぶりはもちろん、俳優、モデル、映画監督、シンガーなどなんでもこなせる幅の広さや、日本語の他に、英語、広東語、北京語、インドネシア語の五ヶ国後を操るという非常に多彩な才能で多くの女性達をとりこにしている今最も注目されている俳優のひとりだが、そんな彼のお茶目で意外な一面に驚くファンも多かったようである。

https://youtu.be/5rKbEB84zs0


■参照リンク
『ダメな私に恋してください』公式サイト(火曜よる10時からTBS系列にて放送)
www.tbs.co.jp/damekoi/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】