「整理整頓が一番できていそうな有名人」及川光博、篠原涼子を抑えて1位を獲得したのは?

五郎丸オガム

いよいよ4月からの新生活が近づいてきており、心機一転、様々な持ち物を買い換えるタイミングではないだろうか。そんな節目を迎えるにあたって、株式会社LIHIT LAB.は、全国の21歳~49歳までの男女500名を対象に「整理整頓に関する調査」を実施。「整理整頓が一番できていそうな有名人」という質問に対する回答が明らかになった。


まず男性から見てみると、3番目には9.8%で及川光博がランクイン。「服装に常に上品さがある」「ミッチーだから」という、"王子様"イメージの強い及川ならではの支持層がいることがうかがい知れる結果となった。

2番目には僅差の23.4%でイチローがランクイン。「野球の道具も丁寧にメンテしてるので」「自己管理出来ていそう」と、 人格者として知られるイチローならではの支持するコメントが見られた。

最も票を集めたのはタモリで23.8%だ。様々なことに精通しており、入浴法や料理の腕でも有名なタモリは、やはり何でもできそうだという印象が強いのだろうか。選んだ理由を見てみても「自分流の配置でわかりやすい整理整頓ができていそう」「几帳面そうだから」「普段おちゃらけてるけど根は真面目そうだしきちっとしていそうだから」という、タモリのイメージどおりのものが多数見られた。

続いて女性部門を見てみると、2番目に入ったのが篠原涼子で18.2%。「家事も育児も仕事も完璧にしているイメージがあるから」「しっかりしてる」といった、最近の良妻賢母なイメージとドラマでの役柄などのイメージが合わさった印象が高評価につながっているようだ。

1位は堀北真希で26.2%。「潔癖な所があるとテレビで言っていたので」「ダンナさんの衣裳部屋が汚いとけんかになったらしいので、キレイ好きそうです」という、旦那さんとのエピソード含めてキレイ好き女優の代表格となりつつあるようだ。

3番手以降はあまり大差がなく、最近見ない日はない広瀬すずや「有村架純」さんといった方々にはあまり票が集まりませんでした。単純な人気や美しさと「整理整頓ができていそうかどうか」のイメージには関係がないようである。


また、今回の調査では、文房具を実際に購入する際にこだわるポイントについて、機能性やデザイン性があでられていることもわかった。こういった文房具のトレンドを抑えた、オフィスでも家庭でもインテリア感覚で選べるファイルが現在発売中の「noie-style」シリーズだ。


noie-styleは文房具の個人需要が増える中、オフィスでも家庭でもインテリアを選ぶようにおしゃれな色でファイリングしたいという要望に応えるシリーズ。さらに、全てのファイルはクリヤーホルダーも一緒に入れられるサイズ設計、背見出しはラベルプリンターのラベル(9・12ミリ)サイズに対応するといった新しい機能も付いている。インテリアに合う文房具は高額な商品が多いが、 noie-styleはスタンダードな価格でありながら良質なデザインと機能を兼ね備えている。



https://youtu.be/w1sr8mFT4NI


https://youtu.be/0hhubaJsENU


■参照リンク
noie-style - 製品情報|株式会社リヒトラブ
lihit-lab.com/products/line/noie-style.php

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング