メキシコのセクシーすぎる女性警官隊が「けしからん」という理由で解散に【動画】

AOLニュース編集部 捜査二課

メキシコでは、セクシーな制服とピンヒールを着用した女性警官隊が物議を醸していたようだ。

https://youtu.be/s65jXGKzpvE


メキシコ中央部にあるアグアスカリエンテス州では、かつて20人のメキシコ美女からなる女性警官隊が、身体にフィットした制服、ピンヒール、サングラスという派手な出で立ちで活躍していたことをご存知だろうか? 元々は社会的なイベントに登場するために結成され、2013年にはエンリケ・ペーニャ・ニエト大統領と記念撮影した写真も話題になった。

しかし、同州の公安を司る秘書に新任したEduardo Bahena Pineda氏は、セクシーな女性警官隊の存在を快く思っていなかったようだ。「警察官のイメージを崩す」と考えた同氏は、部隊を解散を指示。そのうち7人は引き続き女性警官隊として活動しているが、現在は通常の制服を着用し、さまざまな任務にあたっているという。

この変化によって、女性警官たちにとっても世間的にも、喜ばしい状況がもたらされた。やっと真面目な警官らしく見えるようになった彼女たちは、周囲からも敬意を払ってもらえるようになり、気持ち的にも業務面でもやりやすくなったようだ。

女性警官の1人であるアルマ・ローザさんは「私たちが本物の警官のように見えなかったら人々は戸惑うはず」「今は普通の制服で働いているけど、前よりずっと自分の仕事を誇りに思うようになったわ」と語っている。

【参照リンク】
http://www.mirror.co.uk/

■3月のAOL特集
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング