ジャスティン・ビーバーが、2014年に破局した元カノ、セレーナ・ゴメスとの2011年にとったキス写真をInstagramに公開し、「まさか復活!?」とファンを中心にネット上を騒然とさせている。


ジャスティンが唐突にこの写真を公開したのは19日のこと。当初はキャプションは何もなかったが、後に「Feels」と一言コメントが書き足されている。

ジャスティンは年末くらいからモデルのヘイリー・ボールドウィンとの交際を噂されていたが、そのさなかに行われたこの爆弾写真投下。ヘイリーの胸中も穏やかでなさそうだが、長年ジャスティンと別れたりまたくっついたりを繰り返してきたセレーナの心も十分かき乱されていそうである。

そんなセレーナが、当該のキス写真にコメントをしていたという。ファンいわく、セレーナはジャスティンが公開した写真に、「Perfecct」とコメント、さらに「いいね」ボタンも押していたそうだ。

セレーナはジャスティンと2014年に破局後、人気ミュージシャンのZeddやワン・ダイレクションのナイル・ホーラン、今年に入ってからはアパレル会社のエグゼクティブ、サミュエル・クロストとの熱愛が噂になっていた。



■3月のAOL特集
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】