21日(月・祝)、富士急ハイランドにて板野友美初主演映画『のぞきめ』スペシャルイベントが行われ、板野をはじめ、共演の入来茉里、三木康一郎監督が登壇。撮影中、三木監督がモニター越しに板野のことを「かわいい」と言っていたエピソードなどで盛り上がった。


トークショーでは撮影裏話が披露され、「板野さん、朝テンション低いんですよ。それを高めるのが大変でした(笑)」と三木監督が先制攻撃! 「そんなことないですよ!」と否定する板野を援護するように、「監督はよくモニターを通して、とも(板野)のこと『かわいい』って言ってました!」と入来が暴露。会場に集まった多数のファンの笑いを誘った。


また、三木監督によると撮影現場では「みんなしゃべらない」と人見知りが多かったそうで、「演技のことではなく、『しゃべりなさい!』と怒りました(笑)」とコミュニケーションを取るように異例の指示。板野は、「リッキー(入来)と2人だとしゃべるんですけど、人見知りなので白石(隼也)くんともあまりしゃべりませんでした(笑)」と反省していた。


同イベントは映画『のぞきめ』と富士急ハイランドの"絶叫コラボキャンペーン"の一環で開催され、板野が4月20日(水)発売の新曲で本作の主題歌「HIDE & SEEK」を生披露したほか、イベント観覧ゲストとじゃんけん大会を行い、最後まで勝ち残った4名が板野、入来と一緒に人気アトラクション高飛車に乗る権利を付与され、絶叫体験を味わった。


映画『のぞきめ』は、2016年年4月2日(土)より、全国ロードショー!



■参照リンク
映画『のぞきめ』公式サイト
nozokime.jp

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】