3月22日に放送された『好きか嫌いか言う時間SP』(TBS)。番組内で「デキる」美熟女たちと激突し、その激しいバトルトークぶりが視聴者の間で話題となっている。


【ケンカ上等!大激論!好きか嫌いか言う時間 日本イライラ解消SP】と銘打たれたこの日、番組では現役東大生からゆとり世代まで、実に様々な一般人トークゲストがスタジオに招かれ、芸能界の論客たちとのバトルトークを展開した。その中で、「既婚者しか愛せない」という不倫熟女たちが、「私、結婚してる人大好き病なんですよ」「100発100中で落とす」「(アピールポイントは)口が堅いこと」などと語ると、坂上忍だけは「口堅い人大好きです。それが条件だから」「一夫多妻制推進派なんですよね?お見事だと思います」と肯定的な意見を述べた。

しかし、他のゲストたちは、「嫁が一番大事ですから」「愛せないんですよ。遊びなんですよ、浮気相手の女性っていうのは。愛しちゃうと喧嘩するじゃないですか。喧嘩とかしたくないんですよ、遊びの女性とは」(ブラマヨ・吉田)、「奥さんの立場だったら殺したくなっちゃうと思うんですよ」(横澤夏子)、「あかんっていう大前提は、やっぱテレビで言いたいですよ」(小藪千豊)とバッサリ。それでもなお彼女たちは「魅力がないから浮気されるんだと思いますよ?」「今ちょっと借りてるだけ。シェア、シェア」「8割くらいやってますよ?」と舌鋒鋭くコメントし続けた。そのため、この日の放送を観たネット上の視聴者からは「クズすぎるwwwwwww」「30人中22人が不倫しとるってどんだけwww」「ふてぶてしいわー」「なんでこんな女にひっかかるねんwww」「酒もタバコも博打もあかんいう時代に不倫とかどんだけリスク脳なの」といった声が相次いだ。

このところ、芸能界でもしばしば話題となる不倫騒動。たしかに現状としては、行為そのものは刑事罰の対象ではないものの、代償の大きさは世人の多くが知るところ。それが決して許されるものではないものである以上、どなた様も、不倫へと誘うことも誘われることもなきようご注意いただきたいところだ。



■参照リンク
『ケンカ上等!大激論!好きか嫌いか言う時間日本イライラ解消SP』(TBSテレビ)
www.tbs.co.jp/sukikakiraika2015/

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】