真田幸村って実はただのヘタレ野郎だったの!?中村勘九郎、松坂桃李、大島優子ら豪華キャストが集結した映画『真田十勇士』特報解禁

五郎丸オガム

2014年大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台『真田十勇士』が、同作品の演出を手がけた奇才・堤幸彦監督により映画化され、9月22日(祝・木)に全国公開される。この度、本作の特報映像が完成した。

https://youtu.be/xFqux7Tu5do


主人公・猿飛佐助を演じるのは、歌舞伎の舞台公演に留まらず、幅広い分野への挑戦を続ける中村勘九郎。本作で描かれるのは"これまでにない"猿飛佐助は"歴史を変える大嘘"で真田幸村を天下一の武将に仕立て上げる【真田十勇士】の中心的存在だ。寡黙でクールな実力派忍者・霧隠才蔵を演じるのは、松坂桃李。佐助と才蔵の幼馴染で、才蔵に対して密かな感情を抱きながらも彼らの命を狙う"くのいち"火垂には、本格時代劇初出演の大島優子。その他、十勇士役には永山絢斗(根津甚八)、加藤和樹(由利鎌之助)、高橋光臣(筧十蔵)、駿河太郎(三好清海)、村井良大(海野六郎)、荒井敦史(三好伊三)、望月歩(真田大助)、青木健(望月六郎)、彼らと敵対する徳川郡の忍び・仙九郎役に石垣佑磨など、人気若手俳優が集結。そして、真田幸村には加藤雅也、徳川家康に松平健、淀殿に大竹しのぶという日本映画市場屈指のオールスターキャストによる夢の競演が実現した!

この度公開された特報映像では、中村演じる佐助が火まみれになりながら立ち向かう姿やアクロバティックな殺陣を披露!さらに、広野を駆け回る馬と兵士たち、激しい爆発...日本映画史上類を見ないスケールの大きさ、バトルにつぐバトルで観る者を圧倒する怒涛のアクションシーンが映し出され、<型破り>なエンターテイメント超大作としての仕上がりに期待がかかる。「天下の名将と名高い真田幸村が実は腰抜けの武将であった」という大胆な発想から展開される本作は、堤作品ならではの笑いもたっぷり!まさに盆暮れ正月が一気にきたような超ド級エンターテイメント・ムービーへの期待がますます高まる内容になっている。

戦国の世で、名将として世間から尊敬を集めていた真田幸村(加藤雅也)。実は、男前な容貌とラッキーの連続によって祭り上げられていただけのただの<腰抜け男>だったのだ。実像と虚像のギャップに悩んでいたある日出会った抜け忍・猿飛佐助(中村勘九郎)は、「オイラの嘘で、あんたを本物の天下一の武将に仕立て上げてみせようじゃないか!」と、 同じ抜け忍の霧隠才蔵(松坂桃李)を筆頭に一癖も二癖もある勇士たちを集め、ここに≪真田十勇士≫が誕生した!彼らは、亡き秀吉の妻・淀殿(大竹しのぶ)に呼び寄せられ、佐助お得意のハッタリ作戦もあって、またたく間に、徳川との戦いの先頭に立つことになってしまう。そして、<大坂の陣>がついに幕を開ける...果たして、猿飛佐助の一世一代の大嘘は時代を変えるのか?そして真田十勇士の運命や、いかに!!!


映画『真田十勇士』は9月22日(祝・木)全国ロードショー

©2016『真田十勇士』製作委員会

■参照リンク
映画『真田十勇士』公式サイト
sanada10braves.jp

■3月のAOL特集
美女絢爛!第88回アカデミー賞レッドカーペットが豪華すぎ【フォト集】
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング