3月25日に放送された『ダウンタウンなうSP』(フジテレビ系)に政治家の石破茂が出演し、アイドルについて熱弁し話題を呼んでいる。


番組で"70年代のアイドルオタク"だったことを告白した石破。「私が中3の頃に、南沙織、小柳ルミ子、天地真理、キャンディーズが出てきて・・・岩崎宏美とか柏原芳恵とか・・・」とズラズラとアイドルの名前を出していく様子に、ダウンタウンの2人は「めっちゃ詳しい!」と驚きを隠せない。そして松本が「キャンディーズだと誰が好きですか?」と質問すると、石破は即答で「そりゃミキちゃんだね」と答えた。

それを聞いた松本は「ウソでしょう!?」「初めて聞いた!」と衝撃だったようで、「ミキちゃんファンはあまりいなかったなあ~」と語る松本に、石破は「それは真実を見極める力が少ない」と突っ込んだ。

石破は「我々の年代が集まると、誰が好きだの話になるんですけど、一大勢力はミキちゃんではなくランちゃん、それに競うのがスーちゃん派。ミキちゃん派というのはやや少数派なんだけど、地味だけど音楽性は一番高い!」と熱弁。その発言に坂上が「あんまりキャンディーズで音楽性を感じたことがないなぁ・・・」とつぶやくと、石破や即座に「それは間違い!」とまたまた激しく突っ込んだ。そして「『優しい悪魔』『その気にさせないで』がめちゃめちゃ音楽性が高いんですよ」と語り、「そして最後の『微笑みがえし』は芸術そのもの!」と大絶賛する石破。

石破は、自分の世代がキャンディーズの一期上で、同世代だったことから共感が沸いたようで、当時は自身のラジカセで、新曲と同時に録音して誰よりも先に歌っていたと告白。もちろんカラオケでも当然歌っているようだ。

ちなみに「花の中3トリオ」で言うと松本は山口百恵で浜田は桜田淳子、坂上は中森明菜が好きだったと語る。すると石破が「中森明菜も歌える。小泉今日子も歌える」と急に発言、また小泉今日子は『ヤマトナデシコ七変化』が好きなことまで明かした。

このアイドル熱に浜田は「テレビ見てる人びっくりするで!(笑)」と語るように、ネットでも「石破さんww」「ガチヲタだったんだw」「なんか可愛い」「胸熱だろ」などの声が挙がり、意外な素顔に驚いた視聴者も多かったようだ。




■参照リンク
『ダウンタウンなうSP』公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/DOWNTOWN_NOW/